密かに人気急上昇中!ミニ四駆サークル:Over Drive


こんにちは、広報グループです(^-^*)/

今回は、mediba公式サークル「Over Drive」について、ご紹介いたします!

ミニ四駆を作って世界で(!?)走らせるサークルです( -`ω-)

new_pic-88

ミニ四駆カーが大好きな人はもちろん、触ったことがない人も気軽に参加できるように様々な企画が実施されています。

メンバーみんなでミニ四駆を買いに行ったり、

983

一緒に組み立ててみたり、

%e2%98%85dsc_0564-tile

実際のコースで走らせてみたり、

%e2%98%85dsc_0517%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%83%bb%e7%a4%be%e5%86%85%e5%a0%b1%e5%8f%af

実際に大会にも出場しています (๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

new_pic-85-cropnew_pic-86-horz

今さらミニ四駆かよ・・・

なんて思っているあなた!

 

実は世の中でもミニ四駆熱はジワジワと高まってきています♪

あのタニタにも「ミニ四駆クラブ」が発足!活動しているそうです。

 

 

先日のファミリーデイでもミニ四駆コーナーは小さな子ども達に大盛況!

帰宅後も「また行きたぁ~い」とおねだりの嵐だったとか(^^)%e2%98%85dsc_0680%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%83%bb%e7%a4%be%e5%86%85%e5%a0%b1%e5%8f%af

部長Tさんより

今後の目標は大きく2つ!

『①認知度向上と社内コミュニケーション活性化』

『②ミニ四駆に秘められた無限の可能性を探る』

サークル活動を通して、社内でのコミュニティーも広がっているようです☆

new_pic-84-crop

引き続き、メンバー大募集中!

皆さんも、ミニ四駆をハイスピードで走らせて、心身共にリフレッシュしてみませんか?

 

ヒトに”HAPPY”を。

みんなで楽しく結束を高めるレクリエーションとは…★


こんにちは、広報グループですヽ(´▽`)/

 

medibaには「レクリエーション」という制度があります。

以前当ブログにても取り上げましたが、部門全員で企画・実行し、結束を高めるための制度です。

飲食だけはNG、メンバー全員で心を1つにして企画に取り組みます。

 

今回は、我が部のレクリエーションについてご紹介いたします♪

 

私たちの部では『高級調理実習&部オリジナル看板作り』を実施しました!

6月頃から目標や企画内容について話し合いを開始。

『みんなから羨ましがられるレクリエーション』を目指して、料理班(和食チーム・洋食チーム)、会場装飾・看板班に分かれてそれぞれ準備開始しました♪

 

まず、料理班はメニューの設定から。

和食チームは、「そば・寿司・天ぷら」の3点、

洋食チームは、「ローストビーフ・フルーツポンチ」の2点に決定。

食べたいものを食べたいだけ、欲望に任せて決定しました。

 

そこからどんな食材で作るかを検討。

予算の計算もばっちり行い、当日に備えました。

副部長、先頭をきって前日のお買い物へ。ありがとうございました☆

%e8%b2%b7%e3%81%84%e7%89%a9kanou

会場装飾・看板班はまず看板のデザインと当日の会場飾付け計画を作成。

広報担当の大先輩Sさん、画力の高さに驚きです…(」゚ロ゚)」

%e7%9c%8b%e6%9d%bf%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3%e7%94%bb

そこから使う材料を選定し、チームみんなで買出しへ。

%e7%9c%8b%e6%9d%bf%e8%b2%b7%e5%87%ba%e3%81%97%e2%91%a0

こんな大きな板がどんな風に変化するのかワクワクしますね♪

何より大変だったのがこの塗料作業なんだとか。%e5%a1%97%e6%96%99%e5%86%99%e7%9c%9f

仕事終わりにご苦労様です…

 

ついに当日☆

ちなみに私は和食チームだったので、朝から築地でお買い物♪%e7%af%89%e5%9c%b0%ef%bc%91

田舎者の私…実は初の築地市場。

新鮮な魚介類はもちろん、果物や漬物、観光グッズまで揃っていて見たことのない別世界に興味深々…!

%e7%af%89%e5%9c%b02

じっくり見すぎて何回かターレーに引かれそうに…Σ(・ω・ノ)ノ

%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%ac%e3%83%bc

朝からこんな贅沢なきつねやのホルモン丼までいただいてしまいました☆

%e3%83%9b%e3%83%ab%e3%83%a2%e3%83%b3%e4%b8%bc

濃い目味付けでよく煮込まれたホルモンとご飯は相性抜群!!

この時間からビールが恋しくなりました。笑

 

さて、ここからが本番!!

『みんなから羨ましがられるレクリエーション』

頑張るぞーーーー!!!

気合入れて、よーいスタート!

img_5832

料理班は下準備で大忙し…。

洋食チームでは部長がコックさんに!%e5%8a%a0%e8%97%a4%e3%82%b3%e3%83%83%e3%82%af%e3%81%95%e3%82%93

本当に厨房に居そうな風格☆

お肉の下準備を念入りに行います。

kato-san

フルーツポンチ担当のTさん。

大きなすいかを切るのに大苦戦。

%e5%8c%85%e4%b8%81%e3%81%93%e3%82%8f%e3%81%84-crop

やっと切れたときにはこの笑顔(^^)

%e3%81%99%e3%81%84%e3%81%8b%e5%88%87%e3%82%8c%e3%81%9f%e3%83%bc

ここからどう変身するのか楽しみです♪

和食チームではてんぷら用の野菜を食べやすいサイズに切っていきます。

%e9%ab%98%e6%a9%8b%e3%81%95%e3%82%93%e3%83%8d%e3%82%b3%e3%81%ae%e6%89%8b

Tさんの左手に注目!!

%e9%ab%98%e6%a9%8b%e3%81%95%e3%82%93%e3%83%8d%e3%82%b3%e3%81%ae%e6%89%8b%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97-crop

こんなに忠実にネコの手を守っている人、初めて見ました…。笑

角度が若干斜め、野菜も押さえられてはいませんが(;^ω^)

Tさんの人柄がにじみ出ていますね!

 

一方、会場装飾・看板作成班は材料の準備作業から、まるで工事現場のような音が響きわたります。

社内でも器用で有名O大先生。刃物さばきもお手の物です。

%e5%b0%8f%e5%b1%b1%e5%86%85%e3%81%9b%e3%82%93%e3%81%9b%e3%81%84

女性群はさすがセンスが光ります☆

%e5%a5%b3%e6%80%a7%e7%be%a4

会場がどんどん明るい雰囲気へヽ(*^^*)ノ

%e4%bc%9a%e5%a0%b4%e8%a3%85%e9%a3%be%e5%90%88%e6%88%90

メンバー全員、完成へ向けて作業に取り組みます。

%e6%96%b0%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%9d%e3%83%b3-%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%95 %e5%92%8c%e9%a3%9f%e4%bd%9c%e6%a5%ad %e7%9c%8b%e6%9d%bf%e4%bd%9c%e6%a5%ad%ef%bc%91-tile

その表情は真剣そのもの!!

 

遅れているチームがいても、完成予定時間に向けてみんなで助け合います。

みんなで寿司職人に。

%e5%af%bf%e5%8f%b8%e8%81%b7%e4%ba%ba2

ついに…すべてが完成!!!

%e5%85%a8%e4%bd%93%e9%a3%af %e7%9c%8b%e6%9d%bf%e3%81%b0%e3%82%93-tile

まずはみんなで記念写真☆

133321

そして、乾杯――!!

new_pic-77

気になる料理のお味は…

ローストビーフはお口で溶けてなくなります。

%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%95

てんぷらはサクサクでお野菜の甘みもたっぷり。

%e5%a4%a9%e3%81%b7%e3%82%89

お寿司はさすがのネタの新鮮さ。

%e3%81%8a%e5%af%bf%e5%8f%b8-crop

どれも美味でございました(●´ω`●)

new_pic-80

%e5%8a%a0%e8%97%a4%e3%81%95%e3%82%93%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%81%9d%e3%81%86

笑顔溢れる食卓でお腹いっぱい大満足♪

 

そして最後には会場装飾班がこっそり進めていた企画。

部長にはちょっと目を瞑っていただいて。

目を開けると…

%e5%8a%a0%e8%97%a4%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%84%e3%81%a3%e3%81%b1%e3%81%84

全員部長に\(* ̄□\) ̄□\) ̄□\))))

完璧恐怖画像ですね…。笑

 

看板も早速社内に設置いたしました。

new_pic-69-crop

これまで誰に聞けばよいの迷っていた方、もう大丈夫!

看板を目印にお気軽にお立ち寄りください(^^)

 

レクリエーションを終えて、初の参加者に感想を一言ずつ☆

同期の新卒1年目Mさん

『部の雰囲気が今まで以上に明るく親しみやすくなって嬉しいです。』

ネコの手がプロのTさん

『全員が本気で取り組んでいて驚くと同時に自分も全力で楽しむことが出来ました。』

ソースにこだわりを見せてくれたAさん

『みんなが1つにまとまって取り組むことで、部のメンバーと打ち解けることができました。』

 

メンバー全員が力を合わせて作業することで、部としての結束がより高まりました。

これまで以上に部門一丸となって、『ヒトに“HAPPY”を。』届けてまいります。

%e3%83%92%e3%83%88%e3%81%abhappy

゜*。medibaファッションチェック。*°


こんにちは、mediba広報グループです(*´▽`*)

 

日が暮れるのがどんどん早くなっています。夏から秋へ、季節の変わり目ですね。

この時期、何を着るか毎朝迷いませんか??

 

そんな悩みを助けてくれるのが、ファッションコーディネートアプリ「MANT」です!

日々のコーディネートを投稿したり、流行をチェックしたりすることができます。大人気Q&Aのコーナーでは、悩みや疑問にMANTモデルからアドバイスがもらえ、現在10代女性を中心に多くのユーザーにご利用いただいております☆

ダウンロードはこちら

%e2%98%86%ef%bd%8d%ef%bd%81%ef%bd%8e%ef%bd%94%ef%bc%9a%e3%83%ad%e3%82%b4 %e2%98%86%ef%bd%8d%ef%bd%81%ef%bd%8e%ef%bd%94%ef%bc%9a%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 %e2%98%86%ef%bd%8d%ef%bd%81%ef%bd%8e%ef%bd%94%ef%bc%9aqa

そんなmedibaで働く女性社員のファッションをチェック!

突撃取材に行ってまいりました♪

エントリーNo.1「MANT」のサービスを担当しているHさん。

%e3%81%b5%e3%81%bf%e3%81%b5%e3%81%bf-crop

ポイントはパステルカラーの柄スカート☆

デザインにどこか遊び心があるものや、流行を追いすぎていない洋服選びをしているのだとか(^^)

hayashi_komono

服だけでなく、Hさんは小物使い名人!

透明感溢れる大きめのお花が、さっぱりしたショートヘアを華やかに彩っています。

 

エントリーNo.2 同じく「MANT」のサービス担当をしているSさん。

%e6%b8%85%e6%b0%b4%e3%81%95%e3%82%93%e5%85%a8%e8%ba%ab-crop

ポイントはもちろん柄スカート☆

柄をよく見てみると…

%e6%b8%85%e6%b0%b4%e3%81%95%e3%82%93_%e6%9f%84

果物と野菜!!

なんて可愛い(^^)大柄でカラフルなのが魅力的!

職場でもSさんは服を見たらすぐにどこにいるか分かるんです。笑

 

エントリーNo.3 バリバリ外でお仕事している営業部のTさん。

takeuchi-crop

ポイントはネイビースーツ☆

素敵OLオーラが漂っていますね!

パンプスも常にピカピカに磨いているそう。

new_pic-53

外出でお仕事が多いため、爽やかな印象をもってもらえるように清潔感ある服装を心がけているそうです。

社内でも愛されキャラクターのTさん、服選びからお客様に対する思いやりが溢れていますね!

 

エントリーNo.4 広告の企画を担当されているKさん。

new_pic-49

ポイントはシャツワンピース☆

すべての柄が刺繍でできていて、とても繊細で可愛いです。

new_pic-50

珍しいデザインや形の洋服を選びがちなんだとか。

どこでお買い物しているのかとても気になります(^^)

 

エントリーNo.5 制作を担当しているNさん。

new_pic-51

カジュアル&シンプルなスタイルが基本。

足元のイエローがアクセントになり、全体を引き締めてくれてます。

そしてお決まりは…

new_pic-52

NIKEスニーカー♪

歩きやすさに勝るものはないですね!

 

ラストを飾るのは、エントリーNo.6人事のお仕事をしているTさん。

tomizawa-crop

ポイントはネイビーの小柄ワンピース☆

甘めな花柄でもジャケットを羽織るだけでぐっーと全体が締まってみえます!

柄を近くで見てみると…

%e5%af%8c%e6%be%a4%e3%81%95%e3%82%93_%e6%9f%84

小さなお花でいっぱい♪

「人事は会社の顔」をモットーに、プライベートと会社とで、洋服はきちんと分けているのだとか。

私服もとっても気になります!

 

いかがでしたでしょうか?(*^-^)

今回は女性社員をクローズアップしましたが、medibaには男女問わずお洒落な社員がまだまだたくさんおります!

今後も随時、社内ファッションをお届けします♪お楽しみに!!

 

そしてコーディネートに迷ったときは、是非ファッションコーディネートアプリ「MANT」を活用してみてください!

ダウンロードはこちら

 

今日もそれぞれ個性溢れる服をまとい、ヒトに”HAPPY”を。届けてまいります☆

 

 

夏といえば、海・花火・スイカ・・・mediba ファミリーデイ♪


こんにちは、mediba広報グループです(*^^*)

medibaでは、社員のご家族・友人にも、もっとmedibaのことを知ってもらおう!ということで、オフィスへご招待するイベント「mediba ファミリーデイ」を実施しています。

3回目となる今年は、休日開催。
普段は静かな土曜日のオフィスで着々と準備が進みます。

景品用のバルーンアートを、経験者に教えられつつ動画を見つつ、作ったり、
(作っている途中で割れると、心も一緒に折れそうになります)
★DSC_0573

ホワイトボードに装飾したり(絵がうまいと重宝される)、
★DSC_0504

用意しているゲームに不具合がないか、入念にチェックしたり、
★DSC_0566-vert

そんな準備の様子を見て(?)か、朝から続いていた雷雨も渋谷を去っていきました・・・!
★DSC_0481

medibaファミリーをお迎えする準備は整いました!
盛りだくさんのコンテンツの一部をご紹介します(ΦωΦ)★

入り口では、SNSパネルがお出迎え。撮影した写真は、その場でプリントしてお土産としてプレゼント(*^^*)★DSC_0445

こちらは、従業員から募集した品々を無料で提供する、バザー。
古着やバッグ、財布、ぬいぐるみやローラースケート、アロマディフューザーにBlueTooth キーボードなどなど。
お家で眠っていたあれやこれやが、次の場所で陽の目をみますように・・・★
★DSC_0438

1児の母である弊社制作メンバー作、medibaファミリーデーオリジナルTシャツも数量限定で配布。可愛すぎて、光の速さでなくなりました(ΦωΦ)★
★DSC_0563

入り口を過ぎると目に飛び込んでくるのは、ボールプール。
歓喜の声をあげてダイブする子どもたちを、若干ヒヤヒヤしつつ見守ります。★DSC_0579

こちらはポケモンGO・・・ではなくて、mediba公式サークル「tick-tack-toe」が企画したキックターゲット。男性社員数名が手作りした”まと”を狙ってボールを蹴ります。
★62800

ついつい、大人も本気になっておりました。※キックターゲットは足でボールを蹴るゲームです★DSC_0474

執務スペースを進むと、見慣れないトリコロール。
先日発足したミニ四駆サークルによる、レース予想ゲームです!
★DSC_0513

わかるヒトにはわかる、この懐かしさ・・・!
定番から、カスタムパーツを用いたものまで、幅広く取り揃えました。
★DSC_0543

見事1位を当てた方には、ミニ四駆をプレゼント!
もらったその場で組み立て始めた我が子をサポートする父。
普段は見られない家族との顔に、思わずニンマリしてしまいました(*^^*)
★DSC_0732

特に男の子に好評で、イベントが終わる頃になっても、コースにベッタリ張り付き、パパ・ママを困らせる場面も(笑)
★DSC_0680

こちらは、ハワイアンリトミックや英語でシッターさんと遊べるコーナー。
音楽に合わせて楽しくダンスをする子どもたちに、癒やされます・・・(*´∀`*)
★DSC_0707

こちらは休憩スペース「代々木公園
黒板になっている壁面を使って、沖縄支店や関西営業所、ベトナム駐在所、ミャンマー活動拠点の紹介コーナーを設置。★DSC_0547

こちらも、弊社制作メンバーの手作りです!
イラストや写真を入れて、お子さんにも伝わるような工夫が随所に散りばめられています。
★DSC_0553

盛りだくさんのコンテンツを戦い切った皆さまに、冷たいスイーツのごほうびが(*˘︶˘*).。.:*♡
飲み物やお菓子を食べつつ、一休み・・・。
★DSC_0594-tile

「丸々1個は大きすぎて、夕飯を食べられなくなっちゃうよね」
二人で一つのケーキを仲良く分け合う姿に、身悶えしてしまいました。
★DSC_0603

そろそろイベントの終わりも近づいてきた頃、執務スペースのホワイトボードを見てみると、たくさんの落書きが。こちらが用意していないところでも、楽しんでもらえたみたいで、心がじんわり温かくなりました(´;ω;`)
★DSC_0746

毎年、このイベントが終わると、夏も終わり、秋の涼しさが顔を出します。
一年の流れは早いなぁとしみじみ。
(昨年も来てくださったお子さんが、めきめき成長している姿に焦りを感じたり・・・)

また来年、お会いできることを楽しみにしております。
お越しくださった皆さま、ありがとうございました!

ヒトに”HAPPY”を。

働きたいママの大仕事『保活』とは?


こんにちは、mediba広報グループです(*´∇`*)

現在、medibaでは多くの女性が活躍しています♪
全社の約50%が女性社員、管理職として働いている方も約20%ほど。

medibaのミッションである『ヒトに”HAPPY”を。』のもと、社員がいきいきと働く会社を目指して様々な制度を整えています。

育児休業制度や時短勤務はもちろん、福利厚生として家事代行のタスカジサービスやベビーシッターサービスなど、女性にとって働きやすい環境作りにも力を注いでいます。
ちなみに、medibaの育児休暇後の職場復帰率は100%です!

しかし職場復帰を臨む女性が年々増えている一方で、現在深刻になっているのが待機児童問題です。

待機児童

東京23区待機児童が多い区市町村ランキング(2016年4月時点) 東京都調べ
1位 世田谷区 1,198人 2位 江戸川区 397人 3位 板橋区 376人

都心部では、認可保育園に入ることが出来ない子どもたちで溢れています。
各市区町村で保育施設への受け入れ人数を増やす取り組みをおこなっていますが、待機児童の人数に追いついていないのが現状です。

これは同時に、働きたいママたちが職場に復帰できない問題でもあります。

そんなママたちがわが子を保育園に入所させるための活動、『保活』が話題となっています。
妊娠中から保育園の見学を回ったり、入所決定率の高い地域に引越をしたり、入所に有利になる労働条件にしたり、情報収集のために各地区の役所を回ったり、わが子を安心して預けられる場を見つけるためのママたちの努力は計り知れません…。

一方で、保育環境が刻々と変化することや情報が氾濫していて、正確な情報が得られないことで、具体的な活動内容の情報や重要性がママたちに浸透していかない問題もあります。

その問題を解決するため、7月よりLAXIC(ラシク)を運営するノヴィータさんと共同で”保活”に関するイベントを開催しています。

記念すべき第1回目は世田谷区と杉並区で待機児童問題に取り組むスペシャリストをお呼びして、保活の実態や知っておくとよい知識を教えていただきました。

沢山の方にご参加いただき、保活に関する疑問や悩みを本音でお話いただきました。ママ達のリアルなお悩みや様々な現状を知り、あらためて、私たちに出来ることはなんなのか、深く考えさせられました。
これからも働くママ達が活躍できるよう、様々な取り組みを行ってまいります!

ヒトに”HAPPY”を。

 

自分の会社のことをより深く知ろう☆mediba社内勉強会


こんにちは、mediba広報グループです(*^^*)

今回は、社内勉強会について、ご紹介★
それぞれの部署が、自分たちの行っている業務や、立ち位置・課題などについて伝える場として、他部署向けに「勉強会」を開いています。

例えば、CTOが語る「非エンジニア向け勉強会」

IMG_3657

技術動向や我々を取り巻くテクノロジーについての基本説明から、実際にどのように設計を進めているか、などなど。
丁寧な説明に、メンバーも頷きながら、首を傾げながら聞き入ります。

「技術的なことはぜーんぶエンジニア!」と、丸投げするのではなく、
お互いの業務を理解し合いながら、共通の目標に向かって協力していこう!という熱いメッセージに溢れていました♪

こちらは、営業部による勉強会。
IMG_5019

インターネットだけでなく、マスも含めた「広告」を取り巻く現況・トレンドから、同業他社の動向、medibaが販売している広告商品の特徴や出稿の傾向など、情報盛りだくさんでお届けしています。

トレンドは大体把握している⇒じゃあ具体的に流行っている広告って何?それってなんで?
商品については理解している⇒じゃあどんなジャンルで強いの?

普段は外に出ている営業メンバーが、自分たちが創っているメディアに載せている広告を、もっと身近に感じてもらえるよう、もっと深く知ろうと思ってもらえるよう、(笑いを取りつつ)伝えていました。

======================================
自分たちの会社のことって、実は知っているつもりなことも多いのかも、
そして、知りたいと思っているけど、深い部分まで知るチャンスが中々ないかもしれません。

ちなみに、自部署内での勉強会も活発に行なっています★
コチラは又の機会に・・・。

ヒトに””HAPPYを。

medibaセッション登壇!AWAsia 2016&AWS Summit 2016


こんにちは!mediba広報グループです(ΦωΦ)★

今回は、mediba執行役員2名が、登壇したセッションの様子をご紹介します!

一つ目は、「Advertising Week Asia 2016」です。
広告業界を牽引するプロフェッショナルが集結し、知識や成功の鍵を分かち合う、 世界最大規模のカンファレンスとなります。
今年12周年を迎える本カンファレンスの3カ所目の開催地として、 アジアの中で「日本」が選ばれました。

medibaでは、「東京ポップカルチャー。国境を超えるブランド力の秘密」と題し、「東京」という都市の持つ不思議な魅力とそのビジネスへの可能性について、お話させていただきました。

DSC02564
会場に続々と人が集まり、にわかに高まる緊張感・・・!

スピーカーには、
一般財団法人渋谷区観光協会 理事長である金山 淳吾様と、
Tokyo Otaku Mode Inc. 共同創業者/CEO である亀井 智英様をお呼びしました。
東京、特に渋谷・青山に縁のあるお二人です。
モデレーターを僭越ながら、弊社執行役員である小野村 嘉人が務めます。

DSC02594実際にセッションが始まると、とても和やかな雰囲気が流れます。一安心。

「東京」というキーワードから思い浮かべるものは?という小野村の問いかけに対し、
全員が一致した「人々が行き交う”雑踏”」、その混沌とした場所から生み出される、独特なカルチャーとそこに秘める可能性、気配についてお伝え出来たのではないかと思っています。

最後に記念撮影♪お二人共、ありがとうございました!

DSC02641_加工済

ニつ目は、「AWS Summit Tokyo 2016」です。
「AWS Summit」は、AWS クラウドに関する様々な事例、最新技術、活用方法をご紹介するカンファレンスです。 「AWS Summit Tokyo 2016」は、その中でも世界最大規模のカンファレンスであり、AWS クラウドの最新動向 を、100以上の様々なセッションを通して知ることができます。

こちらでは、「私はこう踏み出した!企業としてのクラウド活用、はじめの一歩 ~IT リーダーが今日から使える実践ノウハウ~ Why, Japanese People! 厚切りジェイソン登場」と題し、クラウドへのシステム移行の”最初の一歩”をどう踏み出したか、について、お話させていただきました。

IMG_4975
こちらもすごい人です・・・!立ち見の方もちらほら。

こちらに登壇するのは、弊社執行役員/CTOである山田 浩和です。
モデレーターとして、
株式会社アイ・ティー・アール 代表取締役/プリンシパル・アナリストである内山 悟志様、
パネリストとして、フジテック株式会社 執行役員 情報システム部長である友岡 賢二様、
タレントの厚切りジェイソンさんとご一緒させていただきました。
IMG_4986こんなお写真まで撮らせていただき、感無量です!

「クラウドへのシステム移行を実践した企業の IT リーダー」ということで、AWS導入のキッカケから、どのような体制で推進したのか、社内事情をあますところなくお伝えしました。
厚切りジェイソンさんの鋭いツッコミに、会場も盛り上がりました!

セッションを聴講してくださった皆さまに、改めて熱く御礼申し上げますm(_ _)m
また、登壇のご依頼もお待ちしております!!!(力こぶ)

ヒトに”HAPPY”を。

一年の功績を讃えて・・・mediba awards 2015


こんにちは。mediba広報グループです(*^^*)

先日、一年の成果を表彰するmediba awards 2015が開催されました!
その様子を、広報グループに配属されました、新人のMよりレポートさせていただきますm(_ _)m

award

「mediba awards」とは、medibaに『新しい価値』を創出したお仕事を社員全員で表彰する、一大イベントです。

賞は、全部で3種類。
社員全員の投票で決まる「Award selected by Employee」、
社長、副社長、執行役員の投票で決定する「Award selected by Management」、
そして、惜しくも上記2つの受賞を逃したものの、そのチャレンジを讃え、来年のさらなる成長に期待できると評価された場合に贈られる「特別賞」です。

「みんなでエントリーして、みんなで投票して、みんなで称え合う」
mediba ならではの取り組みの一つです。

DSC02465.blog-crop

会場もお手製レッドカーペットが敷かれるなど本格的!!
お恥ずかしながら、配属最初のお仕事として、わたくし新人Mが、司会という大役を務めさせていただきました♪

blog

緊張で目の前が真っ白になったりもしましたが、頼りになる上司とペアを組み、なんとか乗り切りました・・・!

それでは早速、特別賞からご紹介。今回はグローバルメディア事業本部より、2つの案件が選ばれました!
1つ目は、”ベトナムでの「mGift」のリリース”です。

medibaは2016年4月に、現地最大手の国営携帯通信キャリアであるViettel Telecomと協業し、Viettel モバイルユーザー向け会員特典サービス 「mGift」をリリースいたしました。(詳しくはニュースリリースを御覧ください)

ベトナムに駐在所を開設してから約4年、数々の困難がありました。厳しい環境の中でも、日本で行っている既存事業に依存しない形での、サービスリリースを成し遂げたこと、ベトナム国営携帯通信キャリアとの強いリレーションを築き上げたことが高い評価を受けました!

2つ目は、”ミャンマーでの「LO TA YA」リリース”です。

アジアのラストフロンティアといわれるミャンマーで、2016年3月に国内初となるポータルサービス「Lo TA YA」の提供を開始しました。
※medibaは、国営郵便・電気通信事業体であるMPT(Myanma Posts and Telecommunications)とKDDI社とともに、2015年7月より本プロジェクトに支援メンバーとして参加。文化や国民性などが全く異なる場所で、初のポータルサイトを立ち上げると決断したこと、medibaが今まで培ってきたWEBビジネスのノウハウをフルに活用し、プロジェクトを牽引したことが高く評価されました!

vietnam_blogDSC_0149_blog_new

現在medibaではベトナム、ミャンマーを中心としたグローバル事業に力を注いでいます。
慣れ親しんだ日本とは全く異なる環境で戦うmedibaメンバーの頑張りが、全社として評価され、今回の特別賞に繋がりました!

続きまして、「Award selected by Management」を受賞したのは・・・
auデイリーメディア推進部による”au ヘッドラインにおけるニュース編成力向上施策”です。

ユーザー目線を徹底的に追求し、課題を洗い出し、独自の省略タイトルの導入や編成マインドの共通化など、解決の施策を実践、1年で利用者が2倍にまで成長しました。

DSC02710.blog

au ヘッドラインの信頼向上にも繋がり、ユーザーに対して『新しい価値』を創出したとして、今回の受賞となりました。
私も毎日チェックしていますが、見出しが非常に魅力的です(^^)/

いよいよラスト、「Award selected by Employee」に選ばれたのは・・・
情報システム部による”情報セキュリティ対策の短期実現”です!!

DSC02540

昨今話題の情報セキュリティ、ひとたび情報漏えいが発生すれば、medibaだけでなく、関わる企業やユーザーなど全ての方に影響を及ぼします。

我々が扱わせていただいている情報の規模は非常に大きく、また重要だと認識しています。そのため、扱う情報に見合ったセキュリティ対策の実施は必須。それを非常に短い期間で実現、KDDIグループの中でも模範例として高い評価を得たことから、medibaに関わってくださる、すべての方に対して『新しい価値』を提供したとし、今回の受賞に至りました。

情報セキュリティにおける信頼構築は、決して1人で出来るものではありません。
一人ひとりの心がけや、組織としての仕組み化など、社員全員の協力が不可欠です。
受賞スピーチの中でも、「社員の皆様のご協力にひたすら感謝している」といったコメントが何度もあり、胸を打たれました・・・!

みなさま、受賞おめでとうございます!!

受賞した方々には、栄光の証として、このキラキラ輝くトロフィーが贈呈されました。
その他、副賞としてmediba awardsのロゴが入ったクッキー&本革IDカードケースもプレゼント。カードケースは贈呈後、すぐに使っている社員も…☆

DSC02730.blog

最後に、初めてこのイベントに参加した感想を・・・

本イベントを通して、新たなチャレンジを積極的に評価してくれる、また社員を大切にしているmedibaの企業風土を感じました。

また、各部署がどのような思いで、どのような仕事をしているのか知り、自らの仕事に対する成果について考えるきっかけとなりました。

2016年度も多くの成果をあげられるように、社員一同頑張ってまいります!!

ヒトに”HAPPY”を。

 

 

ミャンマー初のポータルサイト「LO TA YA」誕生!~mediba漫遊記①


2016年3月17日、ミャンマー国初となるポータルサイト「LO TA YA」が誕生しました。

その歴史ある瞬間に、なんと、medibaも立ち会うことに・・・!

ロゴ

 

実は、国営郵便・電気通信事業体であるMPT(Myanma Posts and Telecommunications)とKDDI社とともに、medibaも2015年7月より本プロジェクトに支援メンバーとして参加しています。

ミャンマーは「アジア最後のフロンティア」ともよばれ、これから大きな経済成長が見込まれる国の一つです。国民の温厚な人柄・勤勉な性格でも知られ、日本とは、長く友好的な関係を築いてきました。

24251739691_0e0fa7e440 (1)

携帯事業においては、国民の平均年齢が若く、これから携帯電話を多く持つ人が増えるとされていますが、「SIMカードによるプリペイド式」という点が、成長における大きなネックとなっています。

今回の立ち上げの際にも、通信の度に費用がかかるこの国の市場背景において、「ポータルサイトがどの程度受け入れられる」のか、度々議論となりました。しかし、「やってみないと何も始まらない、初めての挑戦には、その時にしか味わえない経験と価値がある!」と全員の気持ちをひとつにし、本プロジェクトを発足しました。

立ち上げメンバー
(立ち上げメンバー。過酷な条件の中、本当に力を尽くしてくれました・・・!)

言語や文化の違いにぶつかり、思い通りに進むことの方が少ない日々を切り抜け、ローンチまでこぎつけることができました。

ポータルサイトの名前「LO TA YA」とは、ミャンマー語で「Everything you want and you can get it」という意味です。
(ちなみに、この名前もローンチ1週間前に決定するというギリギリ具合。冷や汗が止まりませんでした・・・)

サービスは、①デイリーツールである検索機能、天気予報、為替情報、ニュース、②お楽しみコンテンツとして、小説、クロスワードパズル、最後に③MPTサービスとしてVas(Value-added service)を提供しています。(第2弾として、くじ引きコンテンツやクーポンの配信も予定)

画面キャプチャ

ミャンマー国初ということもあり、ローンチ当日は大々的に記者イベントが開かれ、その様子は、地元メディアでも多数取り上げられました。

⇒現地MPT公式ページでの告知(注:ミャンマー語)
⇒現地メディアでの報道そのいちそのに(注:ミャンマー語)

会場2_角度調整

イベント参加
(medibaもイベントにお邪魔させていただきました♪)

この「LO TA YA」は、まだ生まれたばかりで、小さな力しか持っていませんが、これから様々なビジネスを生む場所として育っていくはずです。私たちmedibaもそれを全力で支援していきます。

異国の地、ミャンマーで産声を上げた「LO TA YA」に“HAPPY”を!

 

2016年度入社式(*˘︶˘*).。.:*♡


こんにちは、mediba広報グループです(*^^*)

本日、2016年度入社式を無事執り行うことが出来ました。
東京本社に14名、沖縄支店に3名の新メンバーが仲間入り♪

★DSC_0022 (2)_加工済
(一列に並ぶと圧巻です・・・!)

入社式では、代表取締役社長 海本より、祝辞が贈られました。
和やかなムードで緊張していたメンバーにも笑顔が(*^^*)

★DSC_0090 (2)_加工済

また、入社メンバーからは、入社するにあたっての決意表明を。
今日から社会人、不安と期待がいっぱいです・・・!

★SC_0164_加工済

これからどんな社会人に育ってくれるのか・・・
成長していく姿を見るのが楽しみです(*´ω`*)

★DSC_0105 (2)_加工済★DSC_0180_加工済

medibaの一員として、これから一緒に頑張っていきましょうね♪

===========================
さて、来年も素敵なメンバーを迎えたいと思います。
2017年度エントリーはこちらから

ヒトに”HAPPY”を。