見出し画像

2022年はオンラインで!mediba恒例「ファミリーデー」

2022年2月22日と23日の2日間に渡って行われたmedibaのファミリーデー。本年度は、初めてオンラインでの開催となりました。今回は、medibaが考えるファミリーデーの想いとともに、開催当日の模様をお届けします!


medibaのファミリーデー

medibaでは2014年にファミリーデーを導入し、今回で6回目。社員が家族や友人を招き、日々の働く様子や環境をお披露目する場として開催してきました。

初めてのオンライン開催

2019年から隔年の開催となったファミリーデー。2021年度は、コロナ禍が続いていることもあり、オンラインでの開催となりました。
今回のテーマは、「家からmedibaをのぞいてみよう」。様々なコンテンツを通して家族にmedibaのことを知ってもらい、自宅にいながら楽しい思い出を作ってもらおうという内容になっています。

イベントの舞台となったのは、バーチャル空間作成ツール「oVice(オヴィス)」で作られた仮想medibaオフィス。

アットホームな参加型コンテンツ

1時間という限られた時間の中で、3つの参加型コンテンツを用意しました。1つ目のコンテンツは、「おうちからmedibaを探検してみよう!」。

2022年1月にリニューアルしたオフィスを動画で紹介をしつつ、キーワードが書かれたお宝を見つけるコーナーです。
※リニューアルしたオフィスの紹介記事はこちら

「六本木グランドタワー」39階にあるオフィスからの景色に「スゴイ!」という声や、広くてきれいなフロアに「ステキ~」という感想がoViceを通して聞こえてきました。

2つ目のコンテンツは、medibaのミッションにある「ヒトに“HAPPY”を」に絡めた企画の自分がHAPPYと感じる物を撮影して送ってもらう「フォトコンテスト」。かわいいぬいぐるみやホットケーキの粉と生クリームが送られてくるなど、お子さんやご家族のいろいろなHAPPYを知れて盛り上がりました。

“コンテスト”と銘打っていますので、審査をして上位3名の方に豪華賞品が渡されました。ただ、良作ばかりで甲乙つけられず……。ベスト3は抽選で決めさせてもらいました(汗)。

3つ目のコンテンツはクイズ大会。medibaに関することなど、家族そろってワイワイと盛り上がりました。

難問を次々と攻略するお子さんたちが多く、最終的にじゃんけんで勝ち残った3名に豪華賞品をプレゼント。なかなか白熱したじゃんけんとなりました。

社員を支えてくれる家族に感謝

初のオンラインファミリーデーは、盛況のうちに終えることができました。テレワークなど、オフィスと自宅(ハイブリット)な働き方が選択できるmediba。これからも働く環境の改善を重ね、社員ひとりひとりが家族や友人に自慢できる会社にしていきたいと思います。


興味がある!一緒に働いてみたい!という方はぜひ一度こちらを見にきてください。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただきありがとうございます。 medibaに少しでも興味を持っていただけましたら、ぜひ採用ページもご覧ください!