はじめてのロゴデザイン。過程と学び【mediba Designers】

medibaのデザイナーたちが、取り組みや知見を月イチで発信していく連載企画「mediba Designers」。

2020年最後の第8回は新卒1年目のUIデザイナー、田中貴哉(たなか あつや)が本連載で2度目の登場。mediba創立20周年を記念して制作したロゴは、実は彼がデザインを担当。1年目にして大役を果たした裏には丁寧な仕事ぶりがありました。プロジェクトチームを巻き込みながら進めた制作記録をご覧ください!

※過去の記事はこちらから

続きを読む

新卒3年目で見えてきた、UIデザイナーとして大事なこと【mediba Designers】

medibaのデザイナーたちが、取り組みや知見を月イチで発信していく連載企画「mediba Designers」。

第7回は新卒3年目のUIデザイナー、高橋 佑至(たかはし ゆうじ)。未経験からデザイナーになったとはいえ、もともとものづくりが好きな彼はこの約3年間の業務の中で多くのことを吸収したようで、それらを余すことなく記事にしたためてくれました。medibaのデザイナーの成長過程を垣間見れるのではないでしょうか。

※過去の記事はこちらから

続きを読む

入社して4ヶ月で出社はたった2回 medibaデザイナーの働き方【mediba Designers】

medibaのデザイナーたちが、取り組みや知見を月イチで発信していく連載企画「mediba Designers」。

第5回はUIデザイナーの石塚 圭(いしづか けい)。今年の5月に中途入社した石塚ですが、5月というとテレワークの真っ最中……。いままでにない入社時の環境の中、キャリアのあるデザイナーは何を考えてどう行動したのか。

改めて言語化して振り返ると、働く上で大事なことが見えてきそうです。

※過去の記事はこちらから

続きを読む