Withコロナで加速? MaaS事業の今とこれからについて語る 小田急電鉄 EMot×mediba Bratto

2020年10月、medibaが運営する動画プラットフォームアプリ『Bratto』は、小田急電鉄株式会社が運営するMaaS※1アプリ『EMot』と連携して「箱根動画投稿キャンペーン」を開催しました。

そこで、小田急電鉄の古賀・田中両氏に『Bratto』のプロダクトオーナー三根を交え、コロナ禍における交通事業や移動サービスの現状、取り組みについて話してもらいました。

※1…MaaS(マース:Mobility as a Service)とは、各人の移動ニーズに対応して、複数の公共交通や移動サービスを組み合わせて移動を最適化し、検索・予約・決済等を一括で行うサービス。

続きを読む