新卒3年目で見えてきた、UIデザイナーとして大事なこと【mediba Designers】

medibaのデザイナーたちが、取り組みや知見を月イチで発信していく連載企画「mediba Designers」。

第7回は新卒3年目のUIデザイナー、高橋 佑至(たかはし ゆうじ)。未経験からデザイナーになったとはいえ、もともとものづくりが好きな彼はこの約3年間の業務の中で多くのことを吸収したようで、それらを余すことなく記事にしたためてくれました。medibaのデザイナーの成長過程を垣間見れるのではないでしょうか。

※過去の記事はこちらから

続きを読む

【HAPPYの秘訣】『auスマートパス』担当者が語るプロダクトオーナーのやりがい

個性豊かなmediba社員の魅力をお伝えする企画「HAPPYの秘訣」。

今回は、auサービス推進部で『auスマートパス』のプロダクトオーナーを務める杉本 頌子(すぎもと しょうこ)。新卒4年目で、昨年9月からディレクターからプロダクトオーナーに転身。サービスをリードすることのおもしろさについて話してもらいました。

続きを読む

勤続14年目。ベテランエンジニアに聞いた「medibaってどんなところ?」

medibaではどんな仕事ができるの?

外からは見えにくいですが、実は多種多様なmedibaのお仕事について、実際に社内で活躍・奮闘する社員を通じてご紹介します。

今回は、エンジニア部門で管理職を務める曽根 洋之(そね ひろゆき)。現在は、インフラストラクチャー部の部長とauサービス推進部システムディレクショングループのグループリーダーを兼務しています。今年で勤続14年目を迎える彼に、medibaの働く環境の移り変わりについて話を聞いてきました。

継続的なシステム品質を担うSRE(Site Reliability Engineering)推進部と、企画者とエンジニアの橋渡し役を果たすシステムディレクションG。曽根はその二つの部門を束ねている
続きを読む