オンラインでも「気軽に雑談」する方法【ちょっと教えて!突撃ee部!】

2020年3月より徐々にテレワーク勤務となったmedibaですが、社内ではどのような方法でオンラインコミュニケーションを行っているのでしょうか?

エンプロイーエンゲージメント部(以下、ee部)が、円滑なオンラインコミュニケーションを行っているという噂の部署を突撃インタビューする企画【ちょっと教えて!突撃ee部!】。第2回は編集部に突撃です!

続きを読む

オンラインコミュニケーションの秘訣は質より量!?【ちょっと教えて!突撃ee部!】

2020年3月より徐々にテレワーク勤務となったmedibaですが、社内ではどのような方法でオンラインコミュニケーションを行っているのでしょうか?

エンプロイーエンゲージメント部(以下、ee部)が、円滑なオンラインコミュニケーションを行っているという噂の部署を突撃インタビューする新企画【ちょっと教えて!突撃ee部!】をスタートします!

「オンラインでのコミュニケーションに課題を感じている」という皆さん、ぜひご覧ください。

続きを読む

「チャレンジを支えたい」mediba流“攻めの内部統制”とは?

個性豊かなmediba社員の魅力をお伝えする企画「HAPPYの秘訣」。

今回は、内部統制の小野 暁子(おの あきこ)。入社10年、mediba在籍中に結婚、出産も経験した彼女が、長いキャリアの中で見てきたことや子育てについて、幅広く話を聞いてみました。

続きを読む

【HAPPYの秘訣】きっかけは1冊の本との出会い エンジニアが目指す“成長の場”

仕事に趣味に、個性豊かなmediba社員を紹介する「HAPPYの秘訣」。

今回は、エンジニアの五月女 直樹(そうとめ なおき)。4月から管理職を任された彼は、試行錯誤しながらも、開発チームのパフォーマンスとメンバーの成長を考える日々を送っています。“温厚篤実”という言葉が似合いそうな彼が、内に秘める熱い“成長”への想いとは。今の考えを形作るきっかけを聞いてきました。

続きを読む

【HAPPYの秘訣】チャレンジも成長も自分次第。女性デザイナーが感じたmedibaのカルチャー

仕事に趣味に、個性豊かなmediba社員を紹介する「HAPPYの秘訣」。

今回は、UIデザイナーの赤松佐和(あかまつ さわ)。medibaに入社して約1年半。その中で感じたmedibaカルチャーや、クリエイティブの環境についてなどを話してくれました。

続きを読む

確かな価値提供ができる新総務の組織づくり

medibaにあるさまざまな部署を紹介。今回は総務部です。

「縁の下の力持ち」と例えられることが多いように、どの会社にも欠かせない存在。そして実は、総務部を見ればその企業がどんな方向性で事業に取り組んでいるか、どんな組織づくりをしているのか、“らしさ”がわかる部署でもあるのです。

ものづくりカンパニーにふさわしい総務とはどのような組織か、という問いに真剣に向き合い、medibaらしい総務部づくりを支える部長の狩野 祐大(かのう すけひろ)に話を聞きました。

2010年に法務担当者として入社。2013年からは採用・広報チームを率い、2017年より総務部部長を務める
続きを読む

【HAPPYの秘訣】バンドマンから転身。データアナリストに聞く、熱量を持って働き続ける方法

個性豊かなmediba社員の魅力をお伝えする企画「HAPPYの秘訣」。

今回は、データアナリストの篠原正樹(しのはら まさき)。現在39歳の彼は、20代の大半を音楽での成功のために捧げてきた元バンドマン。その彼がなぜ今データアナリストになっているのか。バンド活動との共通点にも触れながら、彼の高い熱量を持った働き方に迫りました。

続きを読む

【HAPPYの秘訣】デザイナーとお坊さん。二足のわらじで歩む新卒1年目

個性豊かなmediba社員の魅力をお伝えする企画「HAPPYの秘訣」。

今回は、2019年度新卒入社の加島 亮成(かしま りょうせい)。『au Webポータル』などのサービスでUIデザイナーとして活躍を始めた彼ですが、週末はまったく別の顔を持っています。

それは僧。いわゆるお坊さんとして経を読み、説法を解き、修行をしています。最近では実家の天台宗の寺院で副住職に就任したそう。

デザイナーとお坊さんという、まったく異なる肩書きを持つのはどんな感覚なのか。22歳ながらしっかりとした言葉で語ってくれました。

続きを読む

「頑張る人を応援したい」チアの精神を編集部で生かす若手編集ディレクター

medibaではどんな仕事ができるの?

外からは見えにくいですが、実は多種多様なmedibaのお仕事について、実際に社内で活躍・奮闘する社員を通じてご紹介します。

今回は、編集部でau Webポータルの特集記事の編集を担当する倉田 優歩(くらた ゆうほ)。新卒で入社し、今年で7年目。入社後2年間は営業部の配属だった彼女が、編集部で見つけた喜びとは。明るい笑顔がはじける現役チアガールの彼女に、話を聞いてきました。

続きを読む

「ゲーム業界を活性化させたい」ゲームマーケターが目指す“究極のゼネラリスト”とは

medibaではどんな仕事ができるの?

外からは見えにくいですが、実は多種多様なmedibaのお仕事について、実際に社内で活躍・奮闘する社員を通じてご紹介します。

今回は、『auゲーム』のマーケティング・プロモーションを担当する小林崇(こばやし たかし)。「日本のスマホゲーム業界をおもしろくしたい」と語る彼ですが、20代の大半は放送業界に勤務していました。ゲーム業界への転身の経緯を振り返るとともに、彼が目指す「究極のゼネラリスト」について話を聞きました。

続きを読む