シゴト

RPAが変える未来

RPA(ロボティクスプロセスオートメーション)という言葉をご存じでしょうか。いわゆる事務処理を自動化するテクノロジーのことを言います。ロボットが人に代わって仕事を行う未来が、いま世の中で話題となっています。

そんななか、medibaでも2018年度からRPAを精力的に導入する活動を行っています。社内でRPAエバンジェリストを名乗り、奮闘する山口と伊藤に話を聞きました。

ホカニモ

【移転特別企画】六本木グランドタワー内のご近所企業さんを訪ねてみたvol.2

medibaは「ヒトに“HAPPY”を」というミッションに掲げ、幸せをお届けする事業やサービスを展開しています。

移転に伴って始まった本企画。

六本木グランドタワーで働いている企業の方々へごあいさつをするとともに、企業として大切にされていることを伺い、そこからmedibaのミッションを実現するためのヒントをもらってきました。

今回は、株式会社インサイトさんとFringe81株式会社さん。
前回同様、引越し蕎麦を持ってオフィスにお邪魔してきました!

ホカニモ

創刊から変わらない、メルカン編集部が大切にするポリシーと実践

公式ブログがリスタート再興して約6ヶ月。
「より多くの人に届けられるメディアにしたい」。そんな思いから、他社のオウンドメディアをリサーチしているときに、たどり着いたのが、株式会社メルカリが運営するオウンドメディア「メルカン」でした。
採用にコミットして成果を出し、かつメディアとしても成長を遂げているメルカン編集部に話を伺いました。

ホカニモ

多様性のあるサービスをどうつくる? PLAYERSのタキザワさんと考えてみた

一般社団法人PLAYERS(以下PLAYERS)と日本マイクロソフトが共催するワークショップ「DIVERSITY WORKSHOP 03」に弊社CXOである岡が参加しました。「視覚障がい者が熱狂するエンタメコンテンツを共創する」をテーマに、視覚障がい者とエンジニアとともに、アイデア発想からプロトタイプ制作に取り組むというアプローチに大変刺激を受けた岡が、PLAYERSのタキザワケイタさんにお話を伺いました。組織として、またものづくりの担い手として、多様性のあるサービスや仕組みをどのようにつくっていくべきなのでしょうか。

ホカニモ

【移転特別企画】六本木グランドタワー内のご近所企業さんを訪ねてみた

同じ六本木グランドタワーで働いている企業の方々へごあいさつをするとともに、みなさんが企業としてどんなことを大切にされているのか伺おう!ということで、ディップ株式会社さんとココネ株式会社さんのオフィスに引越し蕎麦を持ってお邪魔してきました。

カイシャ

本社移転プロジェクトvol.3~人間中心設計でつくったオフィスはこんな感じになりました!~

medibaは2019年1月28日より新オフィスにて稼働しております。六本木グランドタワー39階と8階の2フロアを使用しています。

今回は、人間中心設計を活用し決定したビジョンやデザインコンセプトをもとに、どのようなオフィスになったのかをお伝えします!

ホカニモ

ヤフーに聞くデザイナー育成 カギは「幅」と「深さ」

間もなく新入社員が入ってくる時期になりましたが、みなさんの会社では受け入れの準備は進んでいますか?
今回は、彼の研修をブラッシュアップすべく、毎年優秀な新卒デザイナーを育て上げているヤフー新卒デザイナー研修の主担当者・田部井伸弥さんにお話を伺いました。

新卒社員と少しでも関わることがある方にとって、実務・マインドともに参考になることがあるはずです!

カイシャ

六本木グランドタワー移転パーティーを開催

2/8(金)、オフィスの移転を記念して、パーティーを行いました。
スクリーンとステージでは、medibaに関係する方々からのお祝いのお言葉をいただいたり、オフィスができるまでの裏話・表話などに関するトークセッションが行われ、普段からmedibaに関わってくださっている皆さまの温かさをしみじみと感じました。