HAPPYをおすそ分け「mediba MIX」

Link

こんにちは、広報グループです。

medibaで働く全ての人が共有すべき価値観であるCREDO

ヒトに”HAPPY”を。というミッション
素敵な言葉だよなあって、・・・って目にするたび感じています。
(手前味噌でスミマセン❤)

Continue reading

Posted on

mediba’s CREDOスクリーンセーバー誕生!

こんにちは!mediba広報グループ白井です!

昨年度誕生した「mediba’s CREDO」について、
社内では様々なグッズを作成しております♪

本日はその一つ、「CREDOオリジナルスクリーンセーバー」をご紹介いたします^^

(mediba’s CREDOについて、「知らない!」「わからない!」
「もう一度確認したい!」という方はコチラ

続きを読む

「Token of Thanks」とは?


こんにちは、広報グループ原田です。
今回は、インナーコミュニケーション強化を目的とした施策についてご紹介したいと思います。

企業規模がどんどん拡大していく中で、社員間のコミュニケーションルートをきちんと確保し、社内の風通しをさらに良くしていこう!という想いから昨年4月より、社員同士で感謝のキモチを贈り合う「Token of Thanks(感謝のしるし)」を導入しました。

ルールはとてもシンプル。

続きを読む

mediba’s CREDOが誕生しました!

こんにちは、広報グループ原田です。

弊社のビジネスが急速に拡大する中、会社・社員が目指すベクトルを示し、一人ひとりが、判断し行動するための「mediba’s CREDO」が誕生しました!

皆さんはCREDO(クレド)という言葉を聞いたことがありますか?

続きを読む

ダイバーシティについて

こんにちは、広報グループ原田です。
気象庁が梅雨入りを発表してから、しばらくいいお天気続きだったので、今年の梅雨を甘く見ていたところ・・・なんと台風3号がカミングスーン・・・!外出の際は、くれぐれもご注意くださいね。

話は変わりますが、近年「ダイバーシティ」というワードをよく耳にするようになりました。
「ダイバーシティ」とは、いわゆる「多様性」を指す言葉。企業が性別、年齢、人種、宗教、価値観といった「多様性」を積極的に受け入れることで、優秀な人材を確保し、ビジネスに繋げていこうとする考え方です。グローバル化が進む中、日本社会においても「ダイバーシティ」がより重要になりつつあります。

特に、女性の社会進出は、著しいように見えて、国際的にはまだまだ遅れをとっているのが現状です・・・。今年、MasterCard社がアジア・太平洋地域の企業と政府に向けて、女性の「労働力参加」「正規雇用機会」「中等教育」「高等教育」「事業所有」「企業管理職」「政府機関管理職」の割合をもとに女性の社会進出度を調査。なんと、14ヶ国中、日本は13位という悲しい結果に・・・日本には、肉食系ガール(?)や、エネルギッシュで有能な女性がたくさんいるにも関わらず、活躍できる機会が少ないのはとても残念なことですよね?

    ※参照:Master Card女性の社会進出度調査より

続きを読む

ビッグデータについて

こんにちは、広報グループ原田です。

楽しかったゴールデンウィークが終わって一週間。みなさんはどのような休暇を過ごされましたか?原田は休み明け、会社PCのログイン情報を思い出すのに数分を要してしまいました(笑)みなさんも、お仕事モードへの切替えは完了されましたか?

さて、昨年ITC業界で最も注目された「ビッグデータ」というワード。今年に入り、一般各紙で見かける機会も増え、やっと世間に「ビッグデータ」という単語が定着してきたような気がします。とはいうものの、未だ「ビッグデータ」に明確な定義はなく、「取り扱うことが困難なほど膨大で多様なデータ」という概念で認識されています。

このビッグデータ。テクノロジーの進歩によって、今まで巨大すぎて扱うことができなかったデータの管理や解析が可能となり、今後、広告を含めた幅広いサービスへ積極的に活用されていくことが期待されています。矢野経済研究によると、2011年度には1900億円しかなかったビッグデータ市場の規模が、2017年度は6,300億円まで順調に成長する見込みです。

続きを読む

インターネット広告のバイイング変化について

こんにちは、広報グループ原田です。

日々進化するネット環境やスマホの登場によって広告業界も急激な成長を遂げてきました!アドテクノロジーの進化によりインターネット広告の購入方法も変化しています。ということで、今回は「インターネット広告におけるバイイング変化」についてご紹介します!

(※画像はクリックすると大きくなります。)

続きを読む

今話題の「DSP」とは!?

こんにちは、広報グループ原田です。

今回はmedibaも力を入れている今話題のサービス「DSP」についてご紹介したいと思います。

インターネット広告の伸長に伴い、広告配信技術が飛躍的に発展した事で、ディスプレイ広告の配信システムも随分と変化しています!

 今まで広告主は、広告出稿を行う際に媒体属性からターゲット層を想定し、広告を枠ごとに購入していました。しかし、個々に広告枠を購入・配信し、広告配信結果を個別に分析するのは時間もコストも掛かるため、課題となっていました。

また、広告枠の価格は媒体側が決めるので、広告主にとって、本当に出稿したい価格と合わない料金を支払うこともしばしば・・・

 このような状況の中「ターゲットユーザーへ最適な価格で、より効率的に効果の高い広告を配信したい!」という要望に応えるべく登場したのが、「DSP」です。

DSP(=Demand Side Platform)とは、広告主が広告在庫の買い付けから配信、オーディエンスターゲティングなどを一括して管理できる広告配信プラットフォームです。

 DSPは、媒体側の収益を最大化させる仕組みであるSSP(=Supply Side Platform)との間でリアルタイム入札(RTB=Real Time Bidding)にて、広告の売買を行います。

今までの広告配信は広告枠ごとに配信する仕組みであったのに対し、RTBは広告一表示ごとに価格を決め、ユーザーの行動履歴や属性をもとに適切なターゲットへ配信する事が可能です。また必要な時に必要な分だけ広告を配信できるという点も特徴です。

続きを読む