【HAPPYの秘訣】新卒2年目がseasorizeの採用担当になって学んだこと、考えたこと

2020年2月某日、研修を行っていたmedibaの8cafeにて撮影

個性豊かなmediba社員の魅力をお伝えする企画「HAPPYの秘訣」。

今回は、沖縄にあるmedibaの社内カンパニーseasorize(シーソライズ)事業企画部の島袋未有(しまぶくろ みゆ)です。

新卒2年目でseasorizeの採用担当になった島袋は、研修のためmedibaの六本木一丁目オフィスに2週間滞在。medibaの採用ノウハウを学び、実務面でも気持ちの面でも学びが多かったと語る彼女に、seasorizeがどういう組織か、今後どのような採用活動を行っていくのか、彼女自身の目標も含めて話を聞いてみました。

続きを読む

【HAPPYの秘訣】社内システム浸透を推進 ワーママ社員に芽生えたリーダー意識とは

仕事に趣味に、個性豊かなmediba社員を紹介する「HAPPYの秘訣」。

今回は、情報システム部ITデスクグループの森島桂(もりしま かつら)。社内チャットツールのSlackを覗けば、いつも彼女からのアナウンスやアラートの投稿を目にするという社員も多いはずです。

対面していなくても忙しく、そしていきいきと働いているように見える彼女のモチベーションの秘密や、考え方などについて聞いてみました。

続きを読む

【HAPPYの秘訣】エンジニアとアジャイル、二軸で目指す最適なものづくりチーム

個性豊かなmediba社員の魅力をお伝えする企画「HAPPYの秘訣」。

今回は、イベントや勉強会を精力的に開催しているエンジニアの森竹 泰文(もりたけ やすふみ)。当ブログで紹介した読書勉強会「ザッソウ de ABD」新井剛氏を招いたイベントのほかにもさまざまな会を企画・運営しています。

ただ、初めは苦労や悩みも多かったそう。どのようにして乗り越え、何を得たのか。業務と並行して取り組みを続ける森竹に話を聞きました。

続きを読む

【HAPPYの秘訣】グルメ×音楽×家族、忙しくても充実した私生活のために大切にしていること

個性豊かなmediba社員の魅力をお伝えする企画「HAPPYの秘訣」。 今回は、auサービス推進部でプロダクトオーナーを務める佐竹 康晴(さたけ やすはる)。「うまめし」というFacebookページでグルメ情報を発信したり、キャリア20年のDJとしても活動するなど、充実した私生活を送っている彼に、プライベートなお話をじっくり聞いてみました。

続きを読む

創立記念鼎談!取締役3人が見るmedibaのこれまでとこれから

写真左から、副社長の大堀益弘(おおほり ますひろ)、社長の江幡智広(えばた ともひろ)、取締役の丹野豊(たんの ゆたか)

medibaの創立は2000年12月6日。先日19回目の創立記念日を迎えたことを祝して、社長の江幡、副社長の大堀、取締役の丹野の3名による鼎談(ていだん)の場を設けました。

medibaが今後どのように変わっていくのか、ものづくりカンパニーとしてどうあるべきなのか。3人の会話からmedibaの5年後、10年後の姿が見えるかもしれません。

続きを読む

【HAPPYの秘訣】きっかけは1冊の本との出会い エンジニアが目指す“成長の場”

仕事に趣味に、個性豊かなmediba社員を紹介する「HAPPYの秘訣」。

今回は、エンジニアの五月女 直樹(そうとめ なおき)。4月から管理職を任された彼は、試行錯誤しながらも、開発チームのパフォーマンスとメンバーの成長を考える日々を送っています。“温厚篤実”という言葉が似合いそうな彼が、内に秘める熱い“成長”への想いとは。今の考えを形作るきっかけを聞いてきました。

続きを読む

【HAPPYの秘訣】チャレンジも成長も自分次第。女性デザイナーが感じたmedibaのカルチャー

仕事に趣味に、個性豊かなmediba社員を紹介する「HAPPYの秘訣」。

今回は、UIデザイナーの赤松佐和(あかまつ さわ)。medibaに入社して約1年半。その中で感じたmedibaカルチャーや、クリエイティブの環境についてなどを話してくれました。

続きを読む

【HAPPYの秘訣】バンドマンから転身。データアナリストに聞く、熱量を持って働き続ける方法

個性豊かなmediba社員の魅力をお伝えする企画「HAPPYの秘訣」。

今回は、データアナリストの篠原正樹(しのはら まさき)。現在39歳の彼は、20代の大半を音楽での成功のために捧げてきた元バンドマン。その彼がなぜ今データアナリストになっているのか。バンド活動との共通点にも触れながら、彼の高い熱量を持った働き方に迫りました。

続きを読む

【HAPPYの秘訣】デザイナーとお坊さん。二足のわらじで歩む新卒1年目

個性豊かなmediba社員の魅力をお伝えする企画「HAPPYの秘訣」。

今回は、2019年度新卒入社の加島 亮成(かしま りょうせい)。『au Webポータル』などのサービスでUIデザイナーとして活躍を始めた彼ですが、週末はまったく別の顔を持っています。

それは僧。いわゆるお坊さんとして経を読み、説法を解き、修行をしています。最近では実家の天台宗の寺院で副住職に就任したそう。

デザイナーとお坊さんという、まったく異なる肩書きを持つのはどんな感覚なのか。22歳ながらしっかりとした言葉で語ってくれました。

続きを読む