RPAが変える未来

RPA(ロボティクスプロセスオートメーション)という言葉をご存じでしょうか。いわゆる事務処理を自動化するテクノロジーのことを言います。ロボットが人に代わって仕事を行う未来が、いま世の中で話題となっています。

続きを読む

創刊から変わらない、メルカン編集部が大切にするポリシーと実践

mediba広報の初鹿野です。公式ブログがリスタートして約6カ月。情報発信の難しさを痛感するのと同時に、その必要性を肌で感じる日々を過ごしています。

「より多くの人に届けられるメディアにしたい」。そんな思いから、他社のオウンドメディアをリサーチしているときに、たどり着いたのが、株式会社メルカリが運営するオウンドメディア「メルカン」でした。

そこで今回はメルカリに初潜入。採用にコミットして成果を出し、かつメディアとしても成長を遂げているメルカン編集部に話を伺いました。

テクニカルな部分から本質なところまで、オウンドメディア運営の極意がちりばめられたインタビュー。運営担当者は必読です!

People Brandingチーム 西丸亮(さいまる りょう)さん

続きを読む

多様性のあるサービスをどうつくる? PLAYERSのタキザワさんと考えてみた

こんにちは、広報の白井です。

先日、一般社団法人PLAYERS(以下PLAYERS)と日本マイクロソフトが共催するワークショップ「DIVERSITY WORKSHOP 03」に弊社CXOである岡が参加しました。

「視覚障がい者が熱狂するエンタメコンテンツを共創する」をテーマに、視覚障がい者とエンジニアとともに、アイデア発想からプロトタイプ制作に取り組むというもの。当事者と一緒にさまざまなワークを体験しながら、視覚障がい者が抱える問題にポジティブにアプローチする試みは大変刺激的なものでした。

そこで今回はPLAYERSのタキザワケイタさんにお話を伺いました。聞き手は岡。組織として、またものづくりの担い手として、多様性のあるサービスや仕組みをどのようにつくっていくべきなのでしょうか。

続きを読む

本社移転プロジェクトvol.3~人間中心設計でつくったオフィスはこんな感じになりました!~

既報の通り、medibaは2019年1月28日より新オフィスにて稼働しております。六本木グランドタワー39階と8階の2フロアを使用しています。

今回は、人間中心設計を活用し決定したビジョンやデザインコンセプトをもとに、どのようなオフィスになったのかをお伝えします!

本社移転プロジェクトvol.2 ~人間中心設計を取り入れた新オフィスビジョンの決定~

 

新オフィス全景をご覧ください

続きを読む

PDCAはもう古い?これからの時代はSTDLサイクル

mediba CXOの岡です。「社員の成長イメージを可視化するジャーニーマップを作ってみた」「CXOのお仕事 〜ユーザー中心カルチャーの作り方〜」という記事に続いての執筆となります。

さて皆さん、突然ですが「PDCAサイクル回していますかー!」

日本人は「PDCAクルクル教」だと言われるくらいPDCA信仰が強く、改善が大好きであると言われています。

皆さんご存じ「計画して(Plan)-実行して(Do)-評価して(Check)-改善する(Action)」という、一見良さそうなこのサイクルになぜ私が問題提起をするのか。まずはそこから話していきましょう。

続きを読む

社員の成長イメージを可視化するジャーニーマップを作ってみた

medibaでCXOをしております岡です。突然ですが、皆さんのまわりでこんなことって多くないですか?

「仕事が変わりました」

Q.それって転職ですか?
A.いえ、異動です。

そう、仕事(業務内容)が変わることって、転職よりも社内の異動を原因とした場合のほうが格段に多いと私は感じています。

そんな中で、異動後にどんな経験をしていくのか? それに対してどんな事を意識して、制度としてサポートしていったほうがいいのかを、今回medibaが行っているインターネットのユーザー向けサービス担当者をモデルにして書いてみました。

続きを読む