新入社員向けにマインドフルネス研修を導入したわけ

全体の研修を終えて、6月1日より各部署に配属された2019年度の新卒社員。その研修の中で今年度より「マインドフルネス研修」を新たに取り入れて実施しました。

ここ数年で耳にすることが多くなった「マインドフルネス」というワードですが、研修として職場に取り入れることでどんな効果があるのか、新入社員がなぜ学ぶべきなのか……。今回の研修で講師を務めていただいたヤフーの中村悟さんに、導入を発案した人事部の高橋がお話をうかがいました。

続きを読む

【六一ランチ】給料日前に必読!六本木一丁目のワンコインランチをご紹介

六本木一丁目周辺は毎日行くには1,000円以上のお店ばかり…なんて思っていませんか?

実は、六本木にもコスパが抜群で美味しいお店はけっこうあるんです!

そんなお財布に優しいランチ処をピックアップしました。 今回は、六本木一丁目周辺で食べられる500円以内のお店をご紹介します!

続きを読む

RPAが変える未来

RPA(ロボティクスプロセスオートメーション)という言葉をご存じでしょうか。いわゆる事務処理を自動化するテクノロジーのことを言います。ロボットが人に代わって仕事を行う未来が、いま世の中で話題となっています。

続きを読む

創刊から変わらない、メルカン編集部が大切にするポリシーと実践

mediba広報の初鹿野です。公式ブログがリスタートして約6カ月。情報発信の難しさを痛感するのと同時に、その必要性を肌で感じる日々を過ごしています。

「より多くの人に届けられるメディアにしたい」。そんな思いから、他社のオウンドメディアをリサーチしているときに、たどり着いたのが、株式会社メルカリが運営するオウンドメディア「メルカン」でした。

そこで今回はメルカリに初潜入。採用にコミットして成果を出し、かつメディアとしても成長を遂げているメルカン編集部に話を伺いました。

テクニカルな部分から本質なところまで、オウンドメディア運営の極意がちりばめられたインタビュー。運営担当者は必読です!

People Brandingチーム 西丸亮(さいまる りょう)さん

続きを読む

多様性のあるサービスをどうつくる? PLAYERSのタキザワさんと考えてみた

こんにちは、広報の白井です。

先日、一般社団法人PLAYERS(以下PLAYERS)と日本マイクロソフトが共催するワークショップ「DIVERSITY WORKSHOP 03」に弊社CXOである岡が参加しました。

「視覚障がい者が熱狂するエンタメコンテンツを共創する」をテーマに、視覚障がい者とエンジニアとともに、アイデア発想からプロトタイプ制作に取り組むというもの。当事者と一緒にさまざまなワークを体験しながら、視覚障がい者が抱える問題にポジティブにアプローチする試みは大変刺激的なものでした。

そこで今回はPLAYERSのタキザワケイタさんにお話を伺いました。聞き手は岡。組織として、またものづくりの担い手として、多様性のあるサービスや仕組みをどのようにつくっていくべきなのでしょうか。

続きを読む

本社移転プロジェクトvol.3~人間中心設計でつくったオフィスはこんな感じになりました!~

既報の通り、medibaは2019年1月28日より新オフィスにて稼働しております。六本木グランドタワー39階と8階の2フロアを使用しています。

今回は、人間中心設計を活用し決定したビジョンやデザインコンセプトをもとに、どのようなオフィスになったのかをお伝えします!

本社移転プロジェクトvol.2 ~人間中心設計を取り入れた新オフィスビジョンの決定~

 

新オフィス全景をご覧ください

続きを読む