多様性のあるサービスをどうつくる? PLAYERSのタキザワさんと考えてみた

こんにちは、広報の白井です。

先日、一般社団法人PLAYERS(以下PLAYERS)と日本マイクロソフトが共催するワークショップ「DIVERSITY WORKSHOP 03」に弊社CXOである岡が参加しました。

「視覚障がい者が熱狂するエンタメコンテンツを共創する」をテーマに、視覚障がい者とエンジニアとともに、アイデア発想からプロトタイプ制作に取り組むというもの。当事者と一緒にさまざまなワークを体験しながら、視覚障がい者が抱える問題にポジティブにアプローチする試みは大変刺激的なものでした。

そこで今回はPLAYERSのタキザワケイタさんにお話を伺いました。聞き手は岡。組織として、またものづくりの担い手として、多様性のあるサービスや仕組みをどのようにつくっていくべきなのでしょうか。

続きを読む

日本人がミャンマーで働くということ

medibaではどんな仕事ができるの?
外からは見えにくいですが、実は多種多様なmedibaのお仕事について、実際に社内で活躍・奮闘する社員を通じてご紹介します。

今回は、先日2年10カ月のミャンマー赴任から帰任したばかりの河面(こおも)に赴任のきっかけや、ミャンマーでの仕事、生活などについての話を聞きました。

続きを読む

【移転特別企画】六本木グランドタワー内のご近所企業さんを訪ねてみた

medibaは「ヒトに“HAPPY”を」をミッションに掲げ、幸せをお届けする事業やサービスを展開しています。
そんな弊社は2019年1月28日に六本木グランドタワーの39階へ移転しました。
移転のお知らせはこちらからご覧ください

そこで、同じ六本木グランドタワーで働いている企業の方々へごあいさつをするとともに、企業として大切にされていることを伺ってきました。そこからmedibaがミッションに掲げている「ヒトに“HAPPY”を」を実現するためのヒントをもらおう!というのが今回の企画です。

引越しといえば引越し蕎麦。
というわけで早速、ディップ株式会社さんとココネ株式会社さんのオフィスに引越し蕎麦を持ってお邪魔してきました。

続きを読む

六本木グランドタワー移転パーティーを開催

2/8(金)、オフィスの移転を記念して、パーティーを行いました。
場所は8階のカフェスペース「8cafe」。

パーティーは、社員だけでなく、オフィス施工に関わってくださった企業の方、KDDIの関係部門の方々など、外部からもお客さまをお迎えして行いました。

続きを読む

PDCAはもう古い?これからの時代はSTDLサイクル

mediba CXOの岡です。「社員の成長イメージを可視化するジャーニーマップを作ってみた」「CXOのお仕事 〜ユーザー中心カルチャーの作り方〜」という記事に続いての執筆となります。

さて皆さん、突然ですが「PDCAサイクル回していますかー!」

日本人は「PDCAクルクル教」だと言われるくらいPDCA信仰が強く、改善が大好きであると言われています。

皆さんご存じ「計画して(Plan)-実行して(Do)-評価して(Check)-改善する(Action)」という、一見良さそうなこのサイクルになぜ私が問題提起をするのか。まずはそこから話していきましょう。

続きを読む

新年あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は、ひとかたならぬご厚誼を賜り、誠にありがとうございました。
本年も引き続きお付き合いいただけましたら、大変うれしく存じます。

昨年6月より新社長に就任した江幡による年頭あいさつから、
medibaの1年が始まりました。

新たな元号に変わる2019年。
medibaにとっても新たな旅立ちの始まりです。

medibaは引き続き、ユーザーを起点に考え、課題解決のための信念とヒトとしての矜持の元に、価値あるサービスを創り出すため努力してまいります。
皆さまどうぞ、本年も変わらずご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

ヒトに“HAPPY”を
本記事を読んでくださったあなたにも“HAPPY”を

満足のいく就職活動ができたわけ、教えます!

来年の春からmedibaに入社することになりました、枝野です。現在はauパートナー本部でインターンをしながらサービス改善について学んでいます。

私は大学3年生の11月ごろから就職活動を始めました。悩むことは多々ありましたが、就職活動を楽しみつつ、最終的にmedibaへ入社することを決めました。
そこで今回、なぜ私が満足のいく就職活動ができたのか、その理由をお伝えできればと思います。

その理由は以下の三つが大きなポイントです。

続きを読む