ユーザーの体験価値向上が最大のミッション。auサービス推進部の飽くなき挑戦

ものづくり、広告ビジネス、新規事業、総務、法務、人事……、medibaにはさまざまな部署があります。今回は、auサービス推進部の活動についてご紹介。

medibaはKDDIグループの中で、メディア運営と広告事業を担うべく2000年12月に誕生した会社です。現在も、その知識と経験を活かし、auスマートパスやポイント事業といったKDDIの重要なサービスの企画・運営を行っています。それらのサービスを一手に担うauサービス推進部は、どのような取り組みをしているのでしょうか。

続きを読む

リスクマネジメント研修を開催しました

突然ですが、問題です。

ポイントサービスで、大規模システムトラブルが発生し、ユーザーにポイントが正しく付与されませんでした。不具合に気づいたユーザーがSNSに投稿して大炎上。

もしあなたがこのサービスの担当者で、SNS上の対応や謝罪・補填などをするとしたら、どんな注意が必要でしょうか?

世にあるサービスはユーザーに有益なものであると同時に、リスクも抱えています。medibaでは昨年度から主に情報の取り扱いについての危機対応に関し、内部統制担当と広報担当がタッグを組んで整備に取り組んでいます。 その一環として先日、SOMPOリスクマネジメント株式会社 から講師を招いて社員向けにリスクマネジメント研修を行いました。今回はその様子をレポートします。

続きを読む

medibaのサービスを知る 〜Open Doctors編〜

medibaで働く“ヒト”についてお伝えすることの多い当ブログですが、運営する“サービス”についても紹介していきます。今回は医療情報メディアOpen Doctors(オープンドクターズ)の運営チームにお話を聞きました。

Open Doctorsとは?

medibaと横浜市立大学発ベンチャーの横浜医療研究所が共同で運営しているサービスです。横浜市立大学教授の石川義弘先生、早稲田大学特命教授の笠貫宏先生が中心となり、「医師の知恵をみんなの知恵に」をスローガンに、医師と患者のインフォメーションギャップを埋めることを目的として発足しました。

Open Doctorsの概要

続きを読む

au Webポータルの開発現場から始まるmediba Re;Growth
〜技術の垣根をなくして、ユーザーの課題に寄り添う〜

medibaではどんな仕事ができるの? 外からは見えにくいけど実は幅が広いmedibaのお仕事について、社内で活躍、奮闘する社員を通じてご紹介します。

今回は、先日開催された合同勉強会コミュニティー「BIT VALLEY -INSIDE- Vol.8」でもご紹介させていただいたau Webポータルの開発現場について、エンジニア4名の座談会形式でお届けします。

左から武田、前澤、尾野、森竹
続きを読む

RPAが変える未来

RPA(ロボティクスプロセスオートメーション)という言葉をご存じでしょうか。いわゆる事務処理を自動化するテクノロジーのことを言います。ロボットが人に代わって仕事を行う未来が、いま世の中で話題となっています。

続きを読む

創刊から変わらない、メルカン編集部が大切にするポリシーと実践

mediba広報の初鹿野です。公式ブログがリスタートして約6カ月。情報発信の難しさを痛感するのと同時に、その必要性を肌で感じる日々を過ごしています。

「より多くの人に届けられるメディアにしたい」。そんな思いから、他社のオウンドメディアをリサーチしているときに、たどり着いたのが、株式会社メルカリが運営するオウンドメディア「メルカン」でした。

そこで今回はメルカリに初潜入。採用にコミットして成果を出し、かつメディアとしても成長を遂げているメルカン編集部に話を伺いました。

テクニカルな部分から本質なところまで、オウンドメディア運営の極意がちりばめられたインタビュー。運営担当者は必読です!

People Brandingチーム 西丸亮(さいまる りょう)さん

続きを読む

日本人がミャンマーで働くということ

medibaではどんな仕事ができるの?
外からは見えにくいですが、実は多種多様なmedibaのお仕事について、実際に社内で活躍・奮闘する社員を通じてご紹介します。

今回は、先日2年10カ月のミャンマー赴任から帰任したばかりの河面(こおも)に赴任のきっかけや、ミャンマーでの仕事、生活などについての話を聞きました。

続きを読む

【移転特別企画】六本木グランドタワー内のご近所企業さんを訪ねてみた

medibaは「ヒトに“HAPPY”を」をミッションに掲げ、幸せをお届けする事業やサービスを展開しています。
そんな弊社は2019年1月28日に六本木グランドタワーの39階へ移転しました。
移転のお知らせはこちらからご覧ください

そこで、同じ六本木グランドタワーで働いている企業の方々へごあいさつをするとともに、企業として大切にされていることを伺ってきました。そこからmedibaがミッションに掲げている「ヒトに“HAPPY”を」を実現するためのヒントをもらおう!というのが今回の企画です。

引越しといえば引越し蕎麦。
というわけで早速、ディップ株式会社さんとココネ株式会社さんのオフィスに引越し蕎麦を持ってお邪魔してきました。

続きを読む