駅伝、占い、ポイント還元キャンペーン! mediba運営サービスが提供する年末年始特別コンテンツにご注目ください【2019-2020】

medibaは本日12月27日を持って仕事納め(仕事始めは年明け1月6日)です。

……が、その間もみなさんにサービスを届けます!というわけで、mediba運営のサービスが用意する年末年始の特別コンテンツをまとめて紹介します。

どのサービスでどんなコンテンツがあるの? 各担当に聞いたコンテンツの見どころやこだわりをまとめたので、参考にしながら楽しんでみてください!

続きを読む

『au Webポータル』編集メンバー監修 〜2019年をニュースで振り返る〜

今年も残すところあとわずか。皆さんにとって2019年はどんな年でしたでしょうか? 大きなニュースは改元でしたね。実際に新元号の「令和」を聞いたときに「平成」の終わりを感じて寂しい気持ちになったのではないでしょうか。

もちろん、改元以外にもビッグニュースがたくさんありました。今年は『au Webポータル』の編集メンバーにも協力してもらい、2019年のさまざまなニュースを振り返ってみたいと思います。年越し前にちょっと立ち止まって、今年1年の出来事に思いを馳せてみましょう。

続きを読む

六本木一丁目へ移転後初!2019年mediba忘年会を開催しました

2019年12月5日(木)、medibaは少し早めに全社をあげての忘年会を開催しました。

現在の六本木一丁目にオフィスを移転して初めての年越しを迎えるということで、今年の忘年会会場は社内イベントスペースの8cafe。新卒1年目が幹事を務め、200名を超える本社従業員が1年の苦労をねぎらい合い、2020年に向けての英気を養うひと時となった当日の様子を、たくさんの写真とともにお届けします。

続きを読む

創立記念鼎談!取締役3人が見るmedibaのこれまでとこれから

写真左から、副社長の大堀益弘(おおほり ますひろ)、社長の江幡智広(えばた ともひろ)、取締役の丹野豊(たんの ゆたか)

medibaの創立は2000年12月6日。先日19回目の創立記念日を迎えたことを祝して、社長の江幡、副社長の大堀、取締役の丹野の3名による鼎談(ていだん)の場を設けました。

medibaが今後どのように変わっていくのか、ものづくりカンパニーとしてどうあるべきなのか。3人の会話からmedibaの5年後、10年後の姿が見えるかもしれません。

続きを読む

いい組織づくりのために。「チーム相互理解ワークショップ」を有志メンバーが実施中!

仕事で最高のパフォーマンスを発揮するために何をすべきか……。そのひとつにチーム内のコミュニケーションの円滑化があります。基本的なことですが、意外と難しいのがコミュニケーションに関する課題。

今回はmediba内で始まった「チーム相互理解ワークショップ」の様子をお届けします。

続きを読む

ゲーム事業の“未来”と“夢”を語る。事業メンバーによる勉強会・懇親会レポート

10月24日、medibaのゲーム事業プロダクトでプロダクトマネージャーを務める齋田友徳による勉強会「auゲームの周辺環境と新興分野」が社内で開催されました。

これは齋田と、同じくゲーム事業を推進する小林崇※の両名が、国内外のゲーム市場の解説などをmediba従業員向けに行う社内セミナーです。今回はこの勉強会と、そのあとに行われた懇親会の模様をお届けいたします。

※小林についてはこちらの記事も
「ゲーム業界を活性化させたい」ゲームマーケターが目指す“究極のゼネラリスト”とは

続きを読む

【HAPPYの秘訣】きっかけは1冊の本との出会い エンジニアが目指す“成長の場”

仕事に趣味に、個性豊かなmediba社員を紹介する「HAPPYの秘訣」。

今回は、エンジニアの五月女 直樹(そうとめ なおき)。4月から管理職を任された彼は、試行錯誤しながらも、開発チームのパフォーマンスとメンバーの成長を考える日々を送っています。“温厚篤実”という言葉が似合いそうな彼が、内に秘める熱い“成長”への想いとは。今の考えを形作るきっかけを聞いてきました。

続きを読む