技術系の合同勉強会「Roppongi.vue」を開催。medibaの8cafeがLT会場に

六本木周辺で Vue.js に関する知見を共有したり、交流したりする勉強会「Roppongi.vue」が2019年10月21日に開催されました。

すでに3度目を数える「Roppongi.vue」ですが、今回は“ちょっと変わった開催形式”を採用しており、medibaも会場のご提供という形でご協力させていただきました。

トークセッションをライブ配信

“ちょっと変わった開催形式”というのも、2部で構成されるイベントのうち前半戦のトークセッションは、株式会社 GameWithのスタジオからのYouTubeライブ配信をライブビューイングするというもの。そのためにmediba8階のイベントスペース“8cafe”を会場としました。

medibaではライトニングトークを実施

後半戦は、イベントスペースでテーマごとのライトニングトークを実施。ライトニングトーク(LT)とは、5分程度の短いプレゼンテーションのことで、エンジニアの勉強会などで多く行われている取り組みです。

本イベントでは4名のLTが行われましたが、うち1名としてmedibaのフロントエンドエンジニア 山本翔太も登壇しています。

「苦手なことだったので逆に挑戦してみました」と冒頭に打ち明けた山本でしたが、初のLT登壇ながら参加者の関心を高める堂々たるプレゼンを披露してくれました。。

LT後の懇親会では、ピザと飲み物を手に活発なコミュニケーションが生まれていました

外向きに活発なmedibaエンジニア陣

先日medibaで実施した「Business.vue」とは別のイベントとなりますが、今回もエンジニアの土方が中心となってイベントのお手伝いをさせていただきました。

以前、渋谷にオフィスがあったころは渋谷界隈の企業(オープン化しています)による合同勉強会「BIT VALLEY -INSIDE-」に精力的に参加していた弊社エンジニア陣ですが、六本木に移ってからもその気質は変わらないようですね。 medibaでは、社内イベントスペースを活用したイベントを数多く開催しています。今後も弊社の発信情報にぜひご注目ください!

************
medibaには、生き生きと働いている社員がたくさんいます。

medibaの環境に興味がある!一緒に働いてみたい!という方は ぜひ一度こちらを見にきてください。
mediba採用情報

つながりの最新記事