medibaセッション登壇!AWAsia 2016&AWS Summit 2016

こんにちは!mediba広報グループです(ΦωΦ)★

今回は、mediba執行役員2名が、登壇したセッションの様子をご紹介します!

一つ目は、「Advertising Week Asia 2016」です。
広告業界を牽引するプロフェッショナルが集結し、知識や成功の鍵を分かち合う、 世界最大規模のカンファレンスとなります。
今年12周年を迎える本カンファレンスの3カ所目の開催地として、 アジアの中で「日本」が選ばれました。

medibaでは、「東京ポップカルチャー。国境を超えるブランド力の秘密」と題し、「東京」という都市の持つ不思議な魅力とそのビジネスへの可能性について、お話させていただきました。
会場に続々と人が集まり、にわかに高まる緊張感…!

スピーカーには、
一般財団法人渋谷区観光協会 理事長である金山 淳吾様と、
Tokyo Otaku Mode Inc. 共同創業者/CEO である亀井 智英様をお呼びしました。
東京、特に渋谷・青山に縁のあるお二人です。
モデレーターを僭越ながら、弊社執行役員である小野村 嘉人が務めます。
実際にセッションが始まると、とても和やかな雰囲気が流れます。一安心。

「東京」というキーワードから思い浮かべるものは?という小野村の問いかけに対し、
全員が一致した「人々が行き交う”雑踏”」、その混沌とした場所から生み出される、独特なカルチャーとそこに秘める可能性、気配についてお伝え出来たのではないかと思っています。

最後に記念撮影♪お二人共、ありがとうございました!

DSC02641_加工済

ニつ目は、「AWS Summit Tokyo 2016」です。
「AWS Summit」は、AWS クラウドに関する様々な事例、最新技術、活用方法をご紹介するカンファレンスです。 「AWS Summit Tokyo 2016」は、その中でも世界最大規模のカンファレンスであり、AWS クラウドの最新動向 を、100以上の様々なセッションを通して知ることができます。

こちらでは、「私はこう踏み出した!企業としてのクラウド活用、はじめの一歩 ~IT リーダーが今日から使える実践ノウハウ~ Why, Japanese People! 厚切りジェイソン登場」と題し、クラウドへのシステム移行の”最初の一歩”をどう踏み出したか、について、お話させていただきました。
こちらもすごい人で、立ち見の方もちらほら。

こちらに登壇するのは、弊社執行役員/CTOである山田 浩和です。
モデレーターとして、
株式会社アイ・ティー・アール 代表取締役/プリンシパル・アナリストである内山 悟志様、
パネリストとして、フジテック株式会社 執行役員 情報システム部長である友岡 賢二様、
タレントの厚切りジェイソンさんとご一緒させていただきました。

「クラウドへのシステム移行を実践した企業の IT リーダー」ということで、AWS導入のキッカケから、どのような体制で推進したのか、社内事情をあますところなくお伝えしました。
厚切りジェイソンさんの鋭いツッコミに、会場も盛り上がりました!

セッションを聴講してくださった皆さまに、改めて熱く御礼申し上げますm(_ _)m
また、登壇のご依頼もお待ちしております!!!(力こぶ)

ヒトに“HAPPY”を。

イベント | 出演・掲載情報の最新記事