関西営業所、移転…!その時営業所長は

こんにちは、mediba広報グループです(*^^*)

関西営業所の移転からはや1ヶ月、新オフィスにもそろそろ馴染んできた頃。
所長である佐藤数浩氏に、突撃インタビューです♪

Q1.1年半、関西営業所の所長を務め上げた身として、今回の移転について、どのような思いを感じていますか?

A1.まずはたくさんのお客様から、今回の移転に関して、お祝いの言葉やお花をいただきました。本当にありがとうございます!色々なことを踏まえると、移転するには良いタイミングだったなと思います。あとは…より一層営業活動頑張らないと(汗)

IMG_3233_トリミング

Q2.実感が湧いてきたのは、どのようなタイミングでしたか?

A2.お客様をオフィスにお招きした際に、「(近くなったので)これまでよりもっと頑張ってもらえますね!笑」「僕たちの頑張りのおかげですね!笑」「オフィスも出世しましたね!笑」などなど、温かいお言葉を直接かけていただいた瞬間からですかね。自分たちが思っていたよりもずっと注目していただけて、感謝、感謝です。

Q3.一年半を通して、営業所の活動が変わったな、と思うことは何ですか?

A3.取り扱う商品とお取引先です。商品については、グループ会社間での事業譲渡に伴うものですが、運用型広告中心から、予約型広告のご提案へと大きな変化がありました。よりメディアとして、営業としての価値が問われるところだと思います。もう1点のお取引先については、拠点のある大阪だけでなく東海、九州地方など、西日本エリアのお客様と広く繋がることができるようになりました。地域に根ざした広告主様や広告代理店様にもご提案の機会をいただくことができています。これは、関西に拠点を設けた大きな収穫です。同時に、皆さまのお声をダイレクトに届けて頂いているので、東京本社へフィードバックしていくことも重要な役目だと認識しています。

移転前
※関西営業所の開設当時、窓なしオフィスでした…。

Q4.一年半を通して、ご自身が変わったな、と思うことは何ですか?

A4.個人的には、20代最後の年(笑)に西日本エリアでの活動の土台を作ることができたというのは大きな成果の一つだと思います。また、現場としての営業業務の他に、拠点の収支管理やオフィスの契約交渉なども経験し、普段他部署の方々に助けて頂いている業務も、自分で行うことで新たな発見や気づきを得られたなと思います。

Q5.最後に、移転後の意気込みをどうぞ!

A5.今回の拡張移転は、関西営業所のさらなる飛躍・成長の良いチャンスだと思っています。2年目を迎えて半年、まだまだやれていないところ、やりたいことがたくさんあります。3・4年目とより成長し続けていけるよう、ひいては西日本全体を盛り上げていける存在になりたいと思います!皆さま、どうぞmediba関西営業所をご贔屓にm(__)m

thumbnail_トリミング

関西方面へお越しの際は、是非弊社営業所へお立ち寄りください!
お待ちしております(*^^*)

イベントの最新記事