社員と会社を繋ぐ、「なんでも質問箱」について

こんにちは、mediba広報グループです☀

今回はmedibaで実施されているコミュニケーション施策について、ご紹介いたします♪

さて・・・

会議兼休憩スペースに入ると、赤いポストが置かれております。

medibaではコミュニケーション施策の一つとして、
社員が経営陣に対して、直接相談や疑問を伝えることができる

「なんでも質問箱」 を実施しております。

方法はとってもシンプル
用紙に質問内容と、質問に至った理由を書くだけ。

 

ポストへ投函!

これで完了!とっても簡単ですね★

後日、経営陣から質問に対するお返事が社内SNSに投稿されます。
(自分の疑問に答えてもらえると、なんだか嬉しくなります)

 

・社長は、今流行りの××についてどのように考えてますか?
・XX部長は今までのキャリアの中で、成功したこと・失敗したことありますか?
・組織の風通しがさらに良くなる方法を考えました!ぜひご意見ください。
・先日の方針発表会で仰っていた▲▲施策について、もう少し詳しく聞きたいです。

 

普段は中々接する機会がない、でも、本当はもっと色々な事を聞いてみたい!
そんな時こそ「なんでも質問箱」の出番です。

導入当初はモジモジしていた社員のみなさんも、

最近は遠慮なく(?)投函してくれるようになりました。
お互いに心を込めて文字をしたためることで、より繋がりを深まることもありますね^^

これからも、社員の皆さんの架け橋となるべく、
インナーコミュニケーションを大切にしていきたいと思います。

制度・研修の最新記事