ダイバーシティについて

こんにちは、広報グループ原田です。
気象庁が梅雨入りを発表してから、しばらくいいお天気続きだったので、今年の梅雨を甘く見ていたところ・・・なんと台風3号がカミングスーン・・・!外出の際は、くれぐれもご注意くださいね。

話は変わりますが、近年「ダイバーシティ」というワードをよく耳にするようになりました。
「ダイバーシティ」とは、いわゆる「多様性」を指す言葉。企業が性別、年齢、人種、宗教、価値観といった「多様性」を積極的に受け入れることで、優秀な人材を確保し、ビジネスに繋げていこうとする考え方です。グローバル化が進む中、日本社会においても「ダイバーシティ」がより重要になりつつあります。

特に、女性の社会進出は、著しいように見えて、国際的にはまだまだ遅れをとっているのが現状です・・・。今年、MasterCard社がアジア・太平洋地域の企業と政府に向けて、女性の「労働力参加」「正規雇用機会」「中等教育」「高等教育」「事業所有」「企業管理職」「政府機関管理職」の割合をもとに女性の社会進出度を調査。なんと、14ヶ国中、日本は13位という悲しい結果に・・・日本には、肉食系ガール(?)や、エネルギッシュで有能な女性がたくさんいるにも関わらず、活躍できる機会が少ないのはとても残念なことですよね?

    ※参照:Master Card女性の社会進出度調査より

そんな中、積極的にダイバーシティへ取り組む日本の大手企業も増えつつあります。
東洋経済が選んだ「ダイバーシティ企業トップ200」の中で1位に輝いたのは、有名家電メーカー。「ダイバーシティ推進の基本姿勢」「多様な人材活用」「育児・介護」の部門では満点をたたき出すほど、推進に力を入れているようです。また経済産業省も「ダイバーシティ経営企業100選」を実施。企業を表彰することで、国が一丸となってダイバーシティの推進を図っています。

 ※media新卒採用ぺージ参照

medibaも、積極的にダイバーシティに取り組んでいます!社員の割合は男性6:女性4ですが近年は管理職に就く女性も多く、職種関係なく活躍されています!また、育児休暇制度もあり、仕事復帰をしていただける環境も整っています。「ワークライフバランス」が重要とされる中、勤務形態も自由度が高いので、女性の方も安心して働いていただけます。

さらに先日、女性が働きやすい企業を紹介する「女性エンジニアが活躍する企業100社”WOMAN’S IT COMPANY 100″」にも選ばれました!弊社の美人エンジニアが登場しておりますので、ぜひこちらもご覧ください♪ 

■「WOMAN’S IT COMPANY 100」
http://www.k-tsushin.jp/womans-itcompany100/search/details/015576/

考えの最新記事