「わたしたち、ちゃんと活躍しています!」~若手社員インタビューPart.1 ~

こんにちは、広報グループ原田です。

寒空の下、街でスーツを着た学生を見かける季節になりました。そろそろ就職活動が本格化する頃ですね?medibaにおいても、昨年12名の新卒社員が社会人生活をスタートしました。

かくいう私も、間もなく2年目を迎える2012年度新卒社員の1人。
はやいもので、間もなく「後輩(=2013年度新卒社員)」が入ってくるのですね・・・
恐ろしい事です(笑)!

というわけで、人事&広報プレゼンツ「わたしたち、ちゃんと活躍しています!」を始動。
様々な配属先で日々奮闘する同期を全6回でご紹介します。

 記念すべき最初の2名はコチラ!

営業部の”バイリンガル男子”こと 新宅さん!

サンプル事業に携わる “萌え系女子”こと 野手さん! 

Q1. 現在どのような仕事を任されていますか?

新宅: 一般クライアント様への広告営業の担当をしています。
自社・他社メディア関わらず最適な配信メディアを組み合わせて先方に提案したり、
ご発注いただいた広告商品が成果を上げるために運用作業を行っています。

野手: サンプリングサービスの運営全般に携わっています。
商品の掲載スケジュールの管理や、物流の調整、特集を組むときにはイメージ案の
作成やコンセプトなどを決めています。
その他にも、メールマガジンの執筆や売り上げの管理なども行っています。
☆野手さんが携わるサンプリング事業とくするサンプルmikkel(みっける)はコチラ
⇒http://mikkel-net.jp/

Q2. 仕事のやりがいはどんな時に感じますか?

 新宅:自分にしかできない仕事を周囲に評価をしてもらえる事にやりがいを感じます。
学生時代に培った能力が発揮でき、それが大きな成果につながった時に
大きな喜びを感じることができます。

野手:良いと思った意見がサービスに反映されたり、売り上げにつながったりした時に
とてもやりがいを感じます!意見を求められること自体がありがたいことだと思うので、
「どう思う?」と言われたら素直に自分の意見を伝えるようにしています。

Q3.medibaに入社したきっかけは?

新宅:元々マスコミ全般を目指して就職活動をしていましたが、あるタイミングから、
様々な企業に深く携われる「広告業界」に興味が湧きました。その中でも、medibaの
「強力な基盤(KDDI)」と、今後期待される領域の「スマートフォン」に注力している所に
ポテンシャルを感じ、それが志望するきっかけとなりました。

Q4. medibaの魅力を一言でいうと?

野手:とても親しみやすい方ばかりで毎日楽しく過ごせるところです!

Q5. 最後に今後の抱負を教えてください!

新宅:現在は、上司の方々に同行しながら営業マンとしてスキルを磨く日々ですが、
今後はこの経験を通じて人脈をもっともっと広げて、このクライアント様は自分が
築いた!と言えるようになりたいです。

 野手:経験を積み、先の数字を読める女になりたいですね!

うーん・・・確かに「大活躍」という言葉がぴったりな2人です。ありがとうございました!

次回は、営業部で活躍する関西出身の2名を紹介予定です。ご期待ください!

ヒトの最新記事