゜*。medibaファッションチェック。*°

こんにちは、mediba広報グループです(*´▽`*)

 

日が暮れるのがどんどん早くなっています。夏から秋へ、季節の変わり目ですね。

この時期、何を着るか毎朝迷いませんか??

 

そんな悩みを助けてくれるのが、ファッションコーディネートアプリ「MANT」です!

日々のコーディネートを投稿したり、流行をチェックしたりすることができます。大人気Q&Aのコーナーでは、悩みや疑問にMANTモデルからアドバイスがもらえ、現在10代女性を中心に多くのユーザーにご利用いただいております☆

ダウンロードはこちら

%e2%98%86%ef%bd%8d%ef%bd%81%ef%bd%8e%ef%bd%94%ef%bc%9a%e3%83%ad%e3%82%b4 %e2%98%86%ef%bd%8d%ef%bd%81%ef%bd%8e%ef%bd%94%ef%bc%9a%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 %e2%98%86%ef%bd%8d%ef%bd%81%ef%bd%8e%ef%bd%94%ef%bc%9aqa

そんなmedibaで働く女性社員のファッションをチェック!

突撃取材に行ってまいりました♪

エントリーNo.1「MANT」のサービスを担当しているHさん。

%e3%81%b5%e3%81%bf%e3%81%b5%e3%81%bf-crop

ポイントはパステルカラーの柄スカート☆

デザインにどこか遊び心があるものや、流行を追いすぎていない洋服選びをしているのだとか(^^)

hayashi_komono

服だけでなく、Hさんは小物使い名人!

透明感溢れる大きめのお花が、さっぱりしたショートヘアを華やかに彩っています。

 

エントリーNo.2 同じく「MANT」のサービス担当をしているSさん。

%e6%b8%85%e6%b0%b4%e3%81%95%e3%82%93%e5%85%a8%e8%ba%ab-crop

ポイントはもちろん柄スカート☆

柄をよく見てみると…

%e6%b8%85%e6%b0%b4%e3%81%95%e3%82%93_%e6%9f%84

果物と野菜!!

なんて可愛い(^^)大柄でカラフルなのが魅力的!

職場でもSさんは服を見たらすぐにどこにいるか分かるんです。笑

 

エントリーNo.3 バリバリ外でお仕事している営業部のTさん。

takeuchi-crop

ポイントはネイビースーツ☆

素敵OLオーラが漂っていますね!

パンプスも常にピカピカに磨いているそう。

new_pic-53

外出でお仕事が多いため、爽やかな印象をもってもらえるように清潔感ある服装を心がけているそうです。

社内でも愛されキャラクターのTさん、服選びからお客様に対する思いやりが溢れていますね!

 

エントリーNo.4 広告の企画を担当されているKさん。

new_pic-49

ポイントはシャツワンピース☆

すべての柄が刺繍でできていて、とても繊細で可愛いです。

new_pic-50

珍しいデザインや形の洋服を選びがちなんだとか。

どこでお買い物しているのかとても気になります(^^)

 

エントリーNo.5 制作を担当しているNさん。

new_pic-51

カジュアル&シンプルなスタイルが基本。

足元のイエローがアクセントになり、全体を引き締めてくれてます。

そしてお決まりは…

new_pic-52

NIKEスニーカー♪

歩きやすさに勝るものはないですね!

 

ラストを飾るのは、エントリーNo.6人事のお仕事をしているTさん。

tomizawa-crop

ポイントはネイビーの小柄ワンピース☆

甘めな花柄でもジャケットを羽織るだけでぐっーと全体が締まってみえます!

柄を近くで見てみると…

%e5%af%8c%e6%be%a4%e3%81%95%e3%82%93_%e6%9f%84

小さなお花でいっぱい♪

「人事は会社の顔」をモットーに、プライベートと会社とで、洋服はきちんと分けているのだとか。

私服もとっても気になります!

 

いかがでしたでしょうか?(*^-^)

今回は女性社員をクローズアップしましたが、medibaには男女問わずお洒落な社員がまだまだたくさんおります!

今後も随時、社内ファッションをお届けします♪お楽しみに!!

 

そしてコーディネートに迷ったときは、是非ファッションコーディネートアプリ「MANT」を活用してみてください!

ダウンロードはこちら

 

今日もそれぞれ個性溢れる服をまとい、ヒトに”HAPPY”を。届けてまいります☆

 

 

mediba広報は見た!2015年度入社突撃インタビュー★そのさん

こんにちは、mediba広報グループです(*^^*)

2015年度入社の新卒メンバーが配属されて、早5ヶ月が過ぎました。
彼らが今どのような業務に携わっているのか、どんな心境なのか、突撃取材してきました♪

ラストとなる今回は、メディアシステム開発部からYくん、事業開発ユニットからIさんをご紹介いたします。(過去分はこちら。第一回第二回)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Q1.どのような業務を担当していますか?そのやりがいについて教えてください。

(Iさん)商品サンプリングサービス「au スマートパス 商品モニター」の運用業務を担当しています。毎日の売上や掲載商品のスケジュール管理、商品の特集ページのイメージ案、メルマガの作成などを行っています。一番やりがいを感じるのは、自分が書いたメルマガに、ユーザーが反応してくれた時ですね!私が書いた文章で商品の素晴らしさが確かに届いたんだと思うと言葉に出来ない喜びがあります。

★DSC09309
文学系黒髪美女のIさん、物憂げな瞳がたまらないともっぱらのウワサ

(Yくん)「au スマートパス」のサーバ側の開発をメインで行っています。会員数1000万人以上という、巨大なサービスの開発に携わり、多くのユーザーにアプローチできているということに、とてもやりがいを感じます。またその他にも、ログの解析基盤を作るために、情報を集めてシステムを作るなど、大きな責任ある仕事と自分のやりたい仕事の両方に携わることができています。

Q2.medibaに入社したきっかけを教えてください

(Iさん)就職活動では、職種や業界などはあまり絞らず、色々な企業を見ていました。その中でも、スマートフォンを軸として、様々な方面へ柔軟にサービス展開していこうとする点に魅力を感じ、medibaに応募しました。選考が進んでいくにつれて、社員の方々や会社の雰囲気に他の企業にはない魅力を感じ、直感的に「ここで働きたい!」と思ったのが、最終的な決め手だったと思います。

★DSC09298
自他ともに認める、medibaの”ユヅ” 新卒初めてのエンジニアです!

(Yくん)私は、IT関係のベンチャー企業を数多く見てきました。その中でも、特に働く環境や福利厚生などが充実している点に魅力を感じ、当時は公募していなかったエンジニアとしてエントリーしました。2ヶ月間のインターンシップをさせていただき、実際に働く中で、会社の雰囲気も自分にあっていましたし、やりがいのある仕事を任せてもらうことができたので、入社しようと決めました。

Q3.medibaの魅力って、ズバリなんですか?

(Iさん)ずばり、“のびのびと働ける環境”だと思います!medibaには、新たな取り組みや挑戦を応援してくれる環境があります。決まった型に当てはめるのではなく、既存のものをさらに良くしていくために、知恵を絞り、協力しあうことができています。また困ったときには、経験豊富な社員の方々が、優しく(笑)仕事を教えてくださるので、新卒でも臆することなく挑戦できる環境があると思います。

★DSC09285
深夜アニメフリークでもあるIさん、今クールのおすすめは「だがしかし」だそう。

(Yくん)プロフェッショナルが揃っており、自分の知らない新しい知識を吸収することができる点です。社内勉強会を定期的に開いていたり、会社が外部の勉強会に参加する事を推奨するなど、新しい技術を取り入れるために積極的です。まだまだ成長できる自分を感じて、ワクワクしています!

Q4.My CREDOを教えてください

(Iさん)「迷ったときは人として」です。直接ユーザーと繋がっているサービスの運用に携わる上で、「自分だったらどう思うのか」を常に意識するようにしています。自分自身がいちユーザーとしての意思を常に持つこと、それ自体が重要だと思うので、自分の意見が必ずしも通るとは限らないとしても、その姿勢を持って業務に向き合うことを忘れないようにしてます。

★DSC09279
特技はトランプマジックというYくん。無邪気な笑顔からは想像もできないテクニックを披露します・・・!

(Yくん)一番好きなCREDOは「本気・本音でぶつかる」です。頼まれた仕事をなんの疑問もなくただ淡々とこなしていくだけでは、自身の成長にもならず、仕事にもやりがいを持てないと思っています。medibaには、「こうした方がいいのでは?」「どうして?」などの意見を素直にぶつけることができる雰囲気があります。年齢や役割に縛られず、常に自分の意思をもって仕事に臨んでいます。

Q5.これからmedibaで挑戦したいことについて聞かせてください

(Iさん)現在携わっている「auスマートパス 商品モニター」サービスを、さらに活性化させていきたいです!安定的な運用体制を整えて、基盤を固めることはもちろん、ユーザーがサービスをより身近に感じ、親しんでくれるようなアイデアを打ち出していけたらなと思います!

★DSC09304

自分の思いをカタチにしていこうとする二人の姿に頼もしさを感じました・・・!

(Yくん)誰もが知っている、誰もが使ってくれている、笑顔になってくれるサービスを生み出したいと思っています。今は「au スマートパス」のサービスの開発に携わっていますが、ここで学んだノウハウを活かして、今後は更に多くのユーザーを巻き込んだユニークなサービスの立ち上げ、開発に携わっていきたいと思います。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2015年度入社メンバーのご紹介はここまで。
2016年度はどんなフレッシャーズがmedibaに来てくれるのか・・・!
期待に胸が膨らみます(*^^*)

ヒトに”HAPPY”を。

mediba広報は見た!2015年度入社突撃インタビュー★そのに

こんにちは、mediba広報グループです(*^^*)

2015年度入社の新卒メンバーが配属されて、早半年が過ぎました。
彼らが今どのような業務に携わっているのか、どんな心境なのか、突撃取材してきました♪

今回は営業部から、Sくん、Tさん、Mさんをご紹介いたします。★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Q1.どのような業務を担当していますか?そのやりがいについて教えてください。

(Sくん)大手総合広告代理店の営業担当をしています。mediba広告商品が持つ強みを掛けあわせ、最適なプランを提供できるよう、チームで頭をひねってます。また、拡販いただけるように常に情報収集を怠らないこと、それらをこまめに共有することを心がけてます。自分の携わった案件が、広告として世の中に発信されているのを見る瞬間がたまらないです。笑

(Tさん)現在複数の広告代理店のメイン担当を務めています。まだまだ知識や経験も少ないですが、広告主の課題に対して最適解を出すことができるよう、「聴く」こと、その先を「推察」することを心がけています。自分の考えを提案し受け入れてもらえた時や、無事案件が決まり、「ありがとうございました」と言ってもらえることが嬉しく、やりがいになっています。

(Mさん)私のミッションは、新規開拓です。今までmedibaの商品を扱ったことがない広告代理店の方、クライアント様からお話を伺い、私たちがお手伝いできることを考え、ご提案していきます。数ある広告商品の中から、medibaの商品を選んでいただけるというのは、本当に奇跡のようなことです。実現できた時のビールの味は格別です!

★DSC09172
ノリの良い関西弁と、意外と生真面目な性格のギャップに定評があるSくん

Q2.medibaに入社したきっかけを教えてください

(Sくん)大学時代は日本史学を専攻していて、特に古代史について学んでいました。就職活動は、当初漠然と広告業界、商社、メーカーなどを見ていましたが、「一つの枠に捉われずに社会に影響を与える」仕事がしたいと思い、広告業界一本に絞りました。その中で、スマートデバイスであれば、より多くの生活者にダイレクトに情報を発信し、社会に貢献できると考え、medibaに入社しました。

(Tさん)中学校からダンスを続けていて、その経験から「人の心を動かすきっかけを作る」仕事がしたいという思いを持っていました。また、大学でメディアやコミュニケーションについて学んでいたこともあり、業界は広告が中心に。その中で、キャリアとしての知見を生かした、スマートフォンサービスを提供しているmedibaと出会いました。面接を進んでいくうちに、社員の方々の魅力に惹かれ、自分もこの人たちみたいになりたい!という思いが強くなり、内定を承諾しました。

(Mさん)高校生の時に、授業の一環で商品企画に携わったことがキッカケで、「どうやったらものが売れるのか」ということに興味を持ちました。そして大学でWEBマーケティングを学んだり、団体の広報を担当しているうちに、広告の中でもデジタル分野に携わりたいと思い始めました。数多くの企業を見ていく中で、①企画部分から運用まで、全てに携わることができる、②大手通信企業のグループ会社にも関わらず、風通しが良さそう、という部分に魅力を感じ、medibaへの入社を決めました。

★DSC09199
おっとりした雰囲気とは裏腹にキレッキレのダンスを特技とするTさん

Q3.medibaの魅力って、ズバリなんですか?

(Sくん)ズバリ、「ヒト」です。KDDIグループということもあり、実はお堅い会社なのではないかという思いもありました・・・(笑)実際に働いてみると、とてもフラットな雰囲気で、すぐ馴染むことができました。サークルなど業務以外の活動も盛んなので、営業部以外の方とも交流が多くあります。仕事もプライベートも充実しております!

(Tさん)大きく分けると2つあります。まず、キャリア事業で築いた基盤を生かしたサービスを提供していることです。最新のメディア動向について社内勉強会を行ったり、新規事業の立ち上げにも積極的に取り組んでいて、成長することに貪欲な会社だと感じます。もうひとつは、若いうちから責任ある仕事を任せてもらえることです。私も1年目から代理店担当を任されています。挑戦の機会を与えてくださる先輩や、お互いに切磋琢磨し、成長し合える同期が大好きです!

(Mさん)風通しが良く、自分の意見を聞いてもらえる環境であることです。学生の時、社会人1年目はあまり自分の意見を反映してもらえないイメージがありました。でもmedibaでは、役員の方と触れあう機会が多く、自分の意見をしっかり聞いてもらえたり、上司の方も、「私がどう思ってるのか」を常に気にしてくださいます。自分を表現する機会を多くいただけていて、ありがたいです。

★DSC09184
3度の飯より、ビールが大好き!medibaの切り込み隊長、Mさん

Q4.My CREDOを教えてください

(Sくん)「本気・本音でぶつかる」です。自分が本気でぶつかっていかなければ、相手も本音で話してもらえないと思うので。真剣にぶつかっていくことで、社内の活気をこれまで以上に高めて、より良い結果につなげていければと思い、日々の業務に全力で取り組んでいます。

(Tさん)「挑戦を応援して、失敗を攻めない」です。就職活動の際にmediba’s CREDOを知り、素敵な会社だなと感じていました。実際、入社してからも挑戦の場を与えてくれたり、失敗をした時にフォローしてくださる頼りがいのある先輩方に囲まれています。背中を押してくれる方々のためにも、失敗を恐れず、妥協せず、挑戦したいと思います!

(Mさん)「迷った時は人として」です。仕事をしていると、本当に様々なことが起きて、何を基準に判断したらいいか分からなくなる時もあります。そんな時も考え抜いて考え抜いて、最終的には『人』として信頼されるような行動をとっていきたいと思ってます。このような考えが会社の指針に入っているところも、我が会社ながら、素敵だなと思ってます(笑)

★DSC09171
最後に、それぞれのこれからの目標を書いてもらいました!

Q5.これからmedibaで挑戦したいことについて聞かせてください

(Sくん)medibaの顔となって、ヒトにHAPPYを与えられるように挑戦していきたいと思っています。どんなことにも貪欲に挑戦をすることを忘れずに、medibaの広告商品を広めていけるように取り組んで行きます。medibaに若い風を起こします!

★DSC09211_トリミング
元陸上選手で10.7秒/100mという、Sくん。mediba史上最速のスプリンターとなれるか・・!

(Tさん)広告代理店の方とより密なコミュニケーションをとり、信頼される営業マンになりたいと思っています。そのために、自社のサービスだけでなく、世の中で必要とされているサービスやトレンドの広告商品も広く学んでいきます。今後は、私がmedibaの魅力だと感じていた「時代の流れを察知して、新しいサービスや広告商品を提供していける」プロジェクトに携わり、人の心を動かしていきたいです。

★DSC09215_トリミング(モザイク)
持ち前の愛されキャラで、皆さんをメロメロにします!

(Mさん)広告代理店の方、さらに先にいる広告主の方にとって、medibaの商品を利用してよかったと思われるようになりたいです。そのため自分にできること、自分にしかできないことはなんなのか、追求し、挑戦していきたいです。自分に関わってくださる方全てに”HAPPY”を感じてもらえる営業を目指します!

★DSC09223_トリミング
営業のお供はレッドブルで決まり♪

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

元気いっぱいの3名の言葉に、たくさんパワーをもらいました(*^ ^*)

新卒突撃インタビュー、次回もお楽しみに♪

ヒトに”HAPPY”を。

 

mediba広報は見た!2015年度入社突撃インタビュー★そのいち

こんにちは、mediba広報グループです(*^^*)

2015年度入社の新卒メンバーが配属されて、早5ヶ月が過ぎました。
彼らが今どのような業務に携わっているのか、どんな心境なのか、突撃取材してきました♪

今回は、デジタルマーケティング推進部から、TさんとKくんをご紹介いたします。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Q1.どのような業務を担当していますか?そのやりがいについて教えてください。

(Tさん)
私は、現在auスマートパス、アプリ取り放題のサービス運営・企画を担当しています。
業務内容としては、日々サイトを最新の状態にし、欲しい情報をユーザーに届けられるよう、運営を行っています。また、ユーザーの興味関心を惹く特集などを企画し、デザイナー・コーダーとチームを組んで、コンテンツ作成を行っています。
やりがいは、運用や企画などを行った際に、ユーザーの関心や興味を惹くことに成功し、アクションを起こしてもらえた時に感じます。最近企画した「音ゲー特集」では、他の特集と比べて閲覧数やダウンロード数が高く、よりユーザーの心に刺さっているという確かな手応えを感じました。これ以上の数値を出したいと、以降の企画にも益々力が入りました!

★DSC09120_加工
すっかりプロの風格を漂わすTさん

(Kくん)
配属後の初仕事は、medibaコーポレートサイトのリニューアルプロジェクトでした。自分たちが話し合ってきたことが形となり、パソコンの画面に表示された瞬間は大きな達成感を感じました。「会社の顔」であるサイトを先輩社員の方々と一緒に創り上げることができたことは、大きな誇りであると共に自信に繋がっています。また、コンテンツをリリースして終わりではなく、運用マニュアルの整備などアフターケアも丁寧に行うことの重要性も学びました。現在は部署の主業務であるauコンシューマーサイトの運用に携わっています。

Q2.medibaに入社したきっかけを教えてください

(Tさん)
学生時代は、「野生動物がいかに人間生活を豊かにしているか」について、獣害調査や遺伝子研究などを行っていました。いざ就職活動をするにあたり、軸として「心の豊かさを向上させることができる、その影響力の高い職業に就きたい」と考え、業界・職種は特に問わず広く企業を見ていました。その中で、medibaはWeb業界でユーザーに届く情報が早い・多くのユーザーを持ち影響力が大きい・ユーザーの心の豊かさを向上させることができるサービスがあると考え、入社したいと考えました。

★DSC09111_加工
こちらも、新卒入社とは思えないほど落ち着いた雰囲気を持つ、Kくん

学生時代はヨット部に所属しており、学生生活のほとんどを海の上で送っていました。その中で、自分の乗船技術が部活の中でブームになったことがあり、それがきっかけで”世の中に「気づき」をもたらす”仕事がしたいと考え、業界としては広告を中心に活動してました。medibaには合同説明会で出会い、人々が肌身離さず手にしているモバイルに特化した広告運用を行っている点で興味を持ちました。面接に訪れる度に「一緒に働きたい」と思わせてくださった先輩社員の方々も決め手の一つでした。

Q3.medibaの魅力って、ズバリなんですか?

(Tさん)
auスマートパスは多くのユーザーを抱え、影響力が大きいサービスです。そんな環境の中でも、挑戦を応援していただける会社だと考えています。現在、Webディレクターという立ち位置でお仕事をさせて頂くにあたり、勉強中の身ですが、実際の運用や企画など1サービス担当として任せて頂ける場面も多くあります。不明な点は、フォローいただきながら基礎を学びつつ、実際の案件も担当させていただけるところが、魅力だと考えています。

★DSC09141_加工
同期と話す時の笑顔を見ると、学生の時の面影が・・・!

(Kくん)
ありきたりになってしまいますが、何といっても「人」だと思っています。入社後の新人研修期間中、社長・副社長をはじめとした役員の方々までもが、私たちの成長を時には厳しく、時には優しく見守ってくださいました。現部署に配属されてからも本当に様々な先輩社員の方が自分のことを見てくださっていると感じます。「期待に応えたい」と自然に思わせてくれる、この環境がmedibaの大きな魅力の一つだと思います。

Q4.My CREDOを教えてください

(Tさん)
「想像を超えて感動を与える-"ここまでやる"は伝わり"これくらいでいいや"も伝わる」です。私は、「ここまでやる」という、仕事に対する意気込みは相手に伝わり、関わる相手にも影響を及ぼすことができる。そうやって私だけでなく、周囲の人も巻き込んでこそ、「想像を超えて感動を与える」成果物が作れると考えています。日頃から関わる人はもちろん、ユーザーの心にアプローチできるよう、本気で仕事に取り組んでいきたいです。

★DSC09128_加工
ヨットで鍛えた強靭な精神力で業務に臨みます・・・!

(Kくん)
Tさんと同じでしたね。笑 僕も「想像を超えて感動を与える」です。自分のタスクに対して「こなす」のではなく、そのタスクの先に待っていることを想像して丁寧に動向を追うように意識しています。自分がどのように仕事に向き合ったかは、相手にすぐに見抜かれてしまうので、関係者から「一緒に仕事がしたい」と思って頂けるように、自分の誠意が伝わる行動をしていきたいです。

Q5.これからmedibaで挑戦したいことについて聞かせてください

★DSC09123

(Tさん)
私は、ユーザーの心の豊かさを向上させたいという思いから仕事をしています。そのために自らが、幅広い知識や考え方を学び、知見として構築活用していくことで、ユーザーの心にアプローチできると考えています。何事にも貪欲に挑戦し、ユーザーの満足度をあげ、medibaが掲げる「ヒトに"HAPPY"を。」届けていきたいです!

(Kくん)
今は目の前のタスクの動向を追うことに精一杯の状況ですが、一人前のwebディレクターとして、「自分の仕事にどれだけの価値をもたらせられるのか」という意識をもって業務にあたりたいです。また、様々なツールが利用されるwebの世界において「このツールを使わせたらKの右にでる者はいない」と思われるような一廉の人物になってみせます!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ふたりとも、ありがとうございました!
仕事への思いを淡々としかし熱く語る姿に、「あっという間に追い抜かされそうだ・・・!」という危機感を感じました(-_-;)

次回はフレッシュさが際立つ3名をご紹介します。
お楽しみに♪

ヒトに”HAPPY”を。

関西営業所、移転・・・!その時営業所長は

こんにちは、mediba広報グループです(*^^*)

関西営業所の移転からはや1ヶ月、新オフィスにもそろそろ馴染んできた頃。
所長である佐藤数浩氏に、突撃インタビューです♪

Q1.1年半、関西営業所の所長を務め上げた身として、今回の移転について、どのような思いを感じていますか?

A1.まずはたくさんのお客様から、今回の移転に関して、お祝いの言葉やお花をいただきました。本当にありがとうございます!色々なことを踏まえると、移転するには良いタイミングだったなと思います。あとは・・・より一層営業活動頑張らないと(汗)

IMG_3233_トリミング

 

Q2.実感が湧いてきたのは、どのようなタイミングでしたか?

A2.お客様をオフィスにお招きした際に、「(近くなったので)これまでよりもっと頑張ってもらえますね!笑」「僕たちの頑張りのおかげですね!笑」「オフィスも出世しましたね!笑」などなど、温かいお言葉を直接かけていただいた瞬間からですかね。自分たちが思っていたよりもずっと注目していただけて、感謝、感謝です。

 

Q3.一年半を通して、営業所の活動が変わったな、と思うことはなんですか?

A3.取り扱う商品とお取引先です。商品については、グループ会社間での事業譲渡に伴うものですが、運用型広告中心から、予約型広告のご提案へと大きな変化がありました。よりメディアとして、営業としての価値が問われるところだと思います。もう1点のお取引先については、拠点のある大阪だけでなく東海、九州地方など、西日本エリアのお客様と広く繋がることができるようになりました。地域に根ざした広告主様や広告代理店様にもご提案の機会をいただくことができています。これは、関西に拠点を設けた大きな収穫です。同時に、皆さまのお声をダイレクトに届けて頂いているので、東京本社へフィードバックしていくことも重要な役目だと認識しています。

移転前
※関西営業所の開設当時、窓なしオフィスでした・・・。

 

Q4.一年半を通して、ご自身が変わったな、と思うことはなんですか?

A4.個人的には、20代最後の年(笑)に西日本エリアでの活動の土台を作ることができたというのは大きな成果の一つだと思います。また、現場としての営業業務の他に、拠点の収支管理やオフィスの契約交渉なども経験し、普段他部署の方々に助けて頂いている業務も、自分で行うことで新たな発見や気づきを得られたなと思います。

FullSizeRender (2)※社外フリースペース。作業に集中するもよし、会議するもよし

 

Q5.最後に、移転後の意気込みをどうぞ!

A5.今回の拡張移転は、関西営業所のさらなる飛躍・成長の良いチャンスだと思っています。2年目を迎えて半年、まだまだやれていないところ、やりたいことがたくさんあります。3・4年目とより成長し続けていけるよう、ひいては西日本全体を盛り上げていける存在になりたいと思います!皆さま、どうぞmediba関西営業所をご贔屓にm(__)m

thumbnail_トリミング

 

最後に、、、
佐藤所長の若かりし姿を大好きなF1のネックストラップとともに激写しました(´ε` )
ほっそりとした好青年だったんですね(驚き)
今はビジネスマンとして、いくつもの階段を登ったオトナの男性、という感じです・・・!

IMG_3242

関西方面へお越しの際は、是非弊社営業所へお立ち寄りください!
お待ちしております(*^^*)

Welcome to mediba!

こんにちは、広報グループ原田です。
8月より、medibaに仲間入りしたスケールアウトの皆さん。Welcome to mediba!
ということで改めて、ご紹介したいと思います♪

 スケールアウト社長 山崎さん

何かポーズをお願いします!と懇願したところ、
恥ずかしがりながらも、笑顔で対応してくださいました。

スケールアウトCMO 菅原さん
お茶目なポーズで!との無茶振りに・・・

快く、承諾!!
まさにお茶目なポーズです~こんな菅原さん、見たことないですよね??
お二人とも、本当に気さくな方です^^

そして、まるで示し合わせたかのようにポロシャツがお揃い。偶然というから凄いですね(笑)

息ピッタリの山崎さん、菅原さん、そしてスケールアウトの皆さん

これからどうぞ宜しくお願いします♪

☆「スケールアウト社の株式取得」に関するプレスリリースはこちらから!⇒http://www.mediba.jp/news/2013/0805/

「わたしたち、ちゃんと活躍しています!」~若手社員インタビューPart.5~

こんにちは、広報グループ原田です。

来週からはいよいよ4月!出会いの季節ですね~medibaも新たに新入社員を迎えます。ワクワクする反面、私も2年目突入!ということで気を引き締めていきたいと思います!

さてさて、「わたしたち、ちゃんと活躍しています!」~若手社員インタビューも今回でとりあえず最後となります。最後は、管理部門に配属された2名(注:内1名は私です).を紹介したいと思います。

 人事部で新卒採用を担当する 菊池さん

 

そしてお恥ずかしながら、総務部で広報に配属された原田です。
(このブログも書いています。)

早速インタビューへ!

Q1.現在の仕事内容をおしえてください。

菊池:新卒採用をはじめ、社内研修や労務関連のお仕事など、多岐に渡る業務を担当してい
ます。配属当初は「人事」が一体どのような仕事を行っているのかもわからない状態で
したが、採用や社内の管理業務等、貴重な経験をさせていただいていると日々感じま
す。私自身も2年前まで就活生だったこともあり、新卒採用への思い入れは強いです!
今後も精一杯頑張ります!

原田:社内向け&社外向け広報業務に幅広く携わっています。
定常業務としては朝の新聞各紙チェックや他社プレスリリースのクリッピング作業を
行っています。また、社内報は、企画、構成、インタビュー、原稿作成、写真撮影等の
作業を一貫して担当しています。その他、このブログを含めたmediba公式SNSの更新を
毎日欠かさず行っていますので、皆さんもぜひチェックしてみて下さい!

Q2.仕事のやりがいはどんな時に感じますか?

菊池:実際に自分が行った仕事が現場の人や、周りの人の力になれたことが実感できるとや
りがいを感じます。人事のお仕事は、社内に向けたお仕事が多く、小さいことでも自分の
行ったことの結果が目に見えやすいので、新人の自分でも役に立つことがあると
嬉しいです。また、それが自分の仕事へのモチベーションにつながっていると感じます。

原田:例えば、プレスリリースや、SNS、社内報など、自分が書いたものや作成したものが
社内のみならず、多くの人の目に触れるという部分にとてもやりがいを感じます。

Q3.medibaに入社したきっかけは?

菊池:ウェブ広告事業や、メディアプロデュース事業等、多様な業務内容に興味を持ったこと
と、説明会や内定後に、先輩社員の方とお話をする機会を設けていただき、実際に
medibaで働いている方からの意見を聞くことにより、medibaという会社により魅力を
感じたため入社を決意しました。

Q4.medibaの魅力はズバリ?

 原田:やはり「人」でしょうか!経験豊富な先輩社員が多いので本当に勉強になります。
あと、皆さんすごく優しいです!広報は他部署の方にお願いする事が多く、
仕事を増やしてしまい申し訳なく思うのですが・・・いつも快く引き受けてくださいます。

Q5.最後に抱負をお願いします!

菊池:現在は先輩方の背中を見ながらお仕事をさせていただいている状態ですが、
今後は菊池に任せよう!と思ってもらえる、頼りがいのある人事になりたいです!

原田:広報業務は奥が深く、日々勉強の毎日ですが、medibaのブランディング向上と
インナーコミュニケーションの活性化に少しでも貢献できるよう、有益な情報を発信して
いきたいです!

管理部門は、お堅いイメージがあるかもしれませんが、社員の皆さんの役に立てるやりがいの大きい部署だと思います。medibaを支えることが出来る様、私達も頑張っていきたいと思います。

最後まで若手インタビュー企画にお付き合いいただきありがとうございました。

次回からは新しい情報を発信していきます!

 

「わたしたち、ちゃんと活躍しています!」~若手社員インタビューPart.4~

こんにちは、広報グループ原田です。

先週、関東地方に春一番が吹いたとの発表がありました。
春がもうそこまで来ているのを感じさせますね~

さて、今回登場の若手社員2名は・・・

飯田橋オフィス配属、タフガール松島さん

営業部の熱血系男子、工藤さん

(↑空気椅子中)

Q1.現在の仕事内容をおしえてください。

松島:新卒社員では唯一の飯田橋オフィス配属となりました。
私の部署は、企業サイトのリニューアルプロジェクトを行っている medibaでは少し珍しい
部署です。何千ページもある企業サイトをユーザーが閲覧しやすくなるよう、Webサイト
の情報を整理したり、デザイナーさんとデザインを検討したりしています。
私はアシスタントディレクターとして、今は商品を紹介するページに表示される
情報収集や画像の作成のディレクションを行っています。大規模なプロジェクトで、
サイト作りの基本を学ぶことができ、とても充実しています。本当に毎日が勉強です!

工藤:auスマートパスのCP(コンテンツプロバイダー)各社様に対して
広告出稿等のプロモーションのご提案をしています。auスマートパス上で
どのようにすればユーザー様にアプリをダウンロードしてもらい、
各CP様の収益を増やせるか、という施策を提案しています。

 

Q2.仕事のやりがいはどんな時に感じますか?

松島:クライアントから頂いた要望を試行錯誤しながら形にしていく部分に
とてもやりがいを感じます。

工藤:自分が考えたプランで発注をもらえた時や、その広告が実際に掲載された時ですね。
ブラウザを立ち上げてから広告が表示されるまでのドキドキがたまりません。
あとは自分の担当しているCP様のアプリを使っている人を見ると嬉しいです。

 

 Q3.medibaに入社したきっかけは?

工藤:もともと広告業界に興味があり、就職活動も広告業界を志望していました。
特に、日々の中で必要不可欠となったスマートフォンに未知の可能性を感じ、
ネット広告業界に興味を持ったのがきっかけですね。また、風通しの良い雰囲気にも
魅力を感じました。

Q4.medibaの魅力はズバリ?

松島:モバイルビジネスの過渡期において、KDDIのグループ会社としての強みと
個々の社員が持つ知見を活かし突き進んでいくパワフルさ。
この1年で、新しい広告システムの開発や、auスマートパスをはじめとするメディア事業
の立ち上げ・運用など、様々な新規事業が起こってきています。
そんなスピード感も魅力の会社だと思っています。

 

Q5.最後に抱負をお願いします!

松島:Webディレクターとして、プロジェクト全体を見渡せる力をつけていきたいと思います。
今参加しているような大きなプロジェクトを、中心となって回していけるような
ディレクターになれるよう、日々勉強を重ねていきたいです。

工藤:とにかく日々成長ですね。色んなものを見て、経験して、伝えられる人になりたいです。
あとはauスマートパスの発展に貢献するのはもちろん、スマホ分野だけではなく、
様々な提案が出来るようになりたいです。

志の高い2人ですね! 1年目でもやりがいの大きい責任ある仕事を任せてもらえる部分は本当にmedibaの魅力だなと思います。今後の活躍が楽しみですね♪

次回もお楽しみに~

 

 

「わたしたち、ちゃんと活躍しています!」~若手社員インタビューPart.3 ~

こんにちは、広報グループ原田です。

最近、また寒さが厳しくなってきましたね・・・インフルエンザも依然蔓延しているようですから、体調管理にはくれぐれも気を付けてくださいね!

さて、恒例の若手社員インタビュー
今回はメディア事業部で活躍中の女子2名が登場です♪

“小っちゃいけどパワフルガール”小出さん

“最年少だけど一番のしっかり者”西野さん

 Q1.現在の仕事内容をおしえてください。

小出:主に「スマホガール」というスマートフォン情報サイトのサービス運用を行っています。
AndroidとiPhoneアプリのレビュー記事やデコグッズなど、スマートフォンに関するお知
らせ記事を展開しているサイトです。私はこの記事の執筆や配信作業を行っています。
その他にも、スマホガールではオリジナルアプリを二つリリースしており、アプリ制作に
おけるディレクションにも携わっています。頼もしい先輩にいつも支えて頂きながらお仕
事をしています!

西野:ポータルサイト「auポータル」の運用作業に携わっています。スケジュール管理をした
り、どのようなサイトにするかイメージ案を作成したり、編成作業をすることが主な仕事
です。ユーザーの皆様に楽しんでもらい、便利に使っていただけるようなページを作れ
るように日々励んでいます。

Q2.仕事のやりがいはどんな時に感じますか?

小出:自分の執筆した記事や制作したものが「ユーザーの目に触れている」、「使っていただ
いている」ということに一番のやりがいを感じます。イイネ!数などでリアルな反応を見る
ことが出来るので、自分が選んで執筆した記事のイイネ!数が多い時は、やはり嬉しい
です。メールで「いつも楽しみに見ています!」、「参考にしています!」などのコメントを
いただくと、自分の仕事は対、人であり、「使ってくださるユーザーに喜んでもらいたな。
頑張ろう!」という気持ちになります。

西野:自分で考えた文言やイメージが何十万人の方に見られるwebサイト、
サービスとして完成することに、何よりもやりがいを感じます。

Q3.medibaに入社したきっかけは?

 小出:人を楽しませる、人の笑顔に繋がる仕事がしたい、という軸で志望業界を絞らず、
とことん自分が興味をもった企業を受けるスタンスでした。そんな中、現代人の生活で
一番身近にある携帯・スマートフォン(モバイルIT)業界でも人の笑顔は作れると感じ、
medibaに興味をもったのがきっかけでした。

Q4.medibaの魅力はズバリ?

 

 西野:優しく頼れる先輩方がたくさんいます!あと、キレイなオフイスが自慢です!

Q5.最後に抱負をお願いします!

小出:ユーザー目線で、どんなプラスアルファ―をつけたら使いやすくなるのか、
喜んでもらえるのか、というのを自分で見つけていけるようになりたいです。
そのために、自分の知見や引き出しを増やして、発想を柔軟にしていこうと思います。
あとは、運用でサービスを回しているので単純なミスを繰り返さないこと。OOしたいな、
と思った時に、じゃあどうすれば実現できるのか、なんでそういった答えなのか、という
理論を考えられる人間になりたいです。

西野:もっと興味を持ってもらえるサイトを作りたいです。
また、ユーザーのニーズを分析できるようになりたいです。

なるほど~。二人とも多くのユーザーの目に触れるサイト運営に携わっているという所でやりがいを感じる部分は似ているようです。やりがいが大きい分、きっとプレッシャーも大きいのではないでしょうか!プレッシャーをバネにして取り組む姿勢は、私も見習わないといけないですね!(汗)

下記は、それぞれが携わっているサイトなので、合わせてご覧ください☆
■小出さんが運営に携わる「スマホガール」のサイトはコチラから⇒http://spgirl.jp/
■西野さんが運営に携わる「auポータル」はコチラから⇒http://auone.jp/

次回の若手インタビューも乞うご期待♪

「わたしたち、ちゃんと活躍しています!」~若手社員インタビューPart.2 ~

こんにちは、広報グループ原田です。
今回も引き続き、若手社員インタビューをお届けします♪
営業部でバリバリ活躍中の関西出身2名が登場!

“なにわの貪欲ガール” 清水さん

”京都のサムライボーイ” 山本さん

 (ポーズが決まっていますね!笑)

 Q1.現在どのような仕事を任されていますか?

 清水:”日々アプリやサイトを運営されているお客様(企業、個人問わず)のもとに
営業に行っています。お客様のアプリやサイトに広告バナーをいれて頂いて、
収益を最大限に得ら  れるようなご提案を行っています。アプリ運営者の収益の為に
はもちろんですが、広告の掲載面が増えればそれだけ多くの人に広告が届くことに
なるので、広告主の要望も叶えられるところがこの仕事の魅力だと思います。
私は女性なので、女性が多く使うようなアプリ、サイトのアタックを任されています。
色々なところに営業に行くことが出来るので日々新鮮で楽しく仕事をしています。

山本:目標達成のために、新規でのクライアント開拓を中心に業務を行なっています。
また同時に、過去取引があるクライアントであまりやり取りがないところなどに
アプローチをし、積極的に提案を続けています。日々売上の数字を追いかける大変さは
ありますが、目に見えて結果がわかるので、とても達成感を感じます。
今はまだ、知識・経験共に十分とはいえないのですが、早く自分1人で営業を行える
技量を身につけて会社に貢献したいと考えています。必要な情報の移り変わりがとても
早いので、そのために日々自発的に行動し、周りからの情報収集や学習を怠らないよう
にしています。

Q2.仕事の”やりがい”はどのような時に感じますか?

清水:営業活動を行っているので、自分の提案でmedibaの広告を入れて頂けることに
なった時にはやりがいを感じます。また、アプリを作っている方々に直接
お会いするので、男性技術者の方からは「20代女性」としての意見を訪ねられたり、
最近の流行等を伝えたりと、新人の私でも役に立てることは嬉しいです。
そして日々新しいアプリやアプリランキングをチェックするので最近のアプリ事情に
詳しくなれるところはこの業界ならではだと思います。

山本:クライアントのニーズは多岐に渡るため、単に売って終わりではないところが面白い
と思います。どこが懸念となっていて、どんな施策を打てば課題を解決出来るか。
それをクライアントと一緒に考えていくのは楽しくもあり、苦難もありますが、
やりがいはあります。自分の提案で効果が出れば再度出稿して頂けますし、悪ければ
それで終わり・・となってしまうので、相手の求めているものに対してしっかり応えられる
ような提案をしたいと思います。

Q3. medibaに入社したきっかけは?

 山本:モバイル業界がこの先伸びるかもしれないという漠然としたイメージの中、
複数受けていた企業の1つだったのですが、内定後に先輩方や人事の方とお話
させていただき、「この人達と一緒に働いてみたい」と思うようになり入社を決めました。

Q4. medibaの魅力を教えてください。

 清水:やはりmedibaで働く人はみなさん素敵な方ばかりです。
あとはKDDIの子会社ということで競合他社にはない利点をお客様に与えることが
出来る点や、medibaでしか出来ない仕事があるというところが魅力だと感じています。

Q5.最後に今後の抱負をお願いします!

清水: 今後は今の仕事とは違うことにも色々とチャレンジしてみたいと思っています。
決められた部署内の仕事だけではなく、社員同士が各々でプロジェクトを組んだりと
色々な仕事を出来る環境です。言われたこと以外にも自発的に仕事に取り組むのは
もちろん、様々なことを吸収して数年後にはなくてはならない存在になっていたいです。

山本: 中長期的にクライアントに貢献出来るように、様々な広告商品の中から最適効果が
得られるようプランニングを行い、的確な提案が出来るようになりたいと考えています。
意識していないと時間はあっという間に過ぎていくので、1日1日目標を持って取り組ん
でいきたいと思います。

チャレンジ精神旺盛な姿勢は、まさに「営業」という感じですね!今後の活躍に期待です!
私も負けていられませんー!!(泣)

次回は、メディア事業部から2名を紹介予定です。お楽しみに♪