「今年もすごかった!!mediba awards 2016開催☆」

こんにちは、mediba広報グループです(*^^*)

新卒社員も入社し、2017年度が始まって早くも半月が経ちましたね。

月日の流れがどんどん早くなっているように感じます。

 

遅れましたが、今回は2016年度末に実施しました、一年の成果を表彰する「mediba awards 2016」についてレポートします☆

「mediba awards」とは、一年で最も『新しい価値』を創出したお仕事を社員全員で表彰する、毎年恒例の一大イベントです。

 

賞は、全部で3種類。

社員全員の投票で決まる「Award selected by Employee」、

社長、副社長、執行役員の投票で決定する「Award selected by Management」、

惜しくも上記2つの受賞を逃したものの、そのチャレンジを讃え、来年のさらなる成長に期待できると評価された場合に贈られる「特別賞」です。

 

各プロジェクトそれぞれがCREDO実現に向けて、どんな想いで目標を立て、どんなチャレンジをしたのか、そしてどんな成果につながったのかを全社員に知ってもらうことで、「新しい挑戦」を全社で応援したい。そんな思いが込められてます。

昨年度は配属後初の大仕事として担当した司会でしたが、今年度は企画から参加しました。また戦略推進部の心強い先輩二宮さんも運営事務局に加わって、さらにパワーアップしました!

 

それでは早速、「Award selected by Employee」からご紹介。

今回はゲームメディア部「auゲーム大型タイトル獲得&大規模キャンペーンで売上2倍」が選ばれました。

長期にわたる営業活動の成果が実り人気タイトルを獲得できたこと、そしてリリースに合わせて大規模キャンペーンも実施したことで、ロイヤリティが高いユーザーに多く使っていただけるきっかけとなり、プラットフォームとしての価値向上に繋がりました。(最近のニュースリリースはこちら。)

これからmedibaでのゲーム事業の成長に期待が高まります☆

 

続きまして、「Award selected by Management」を受賞したのは・・・・

auスマートパス推進部「auスマートパスグロースハック推進」が選ばれました。

ユーザーにより使ってもらうことを目指して、課題を考え、ABテストを繰り返し実施し、グロースハックの推進を行いました。常にユーザーの目線に立ち、サイトを改善していく「文化」を作り上げたことが高く評価されました。

新しいことに何度も挑戦している姿勢にすごく刺激をもらいました。

 

最後の「特別賞」をご紹介。

昨年度に引き続き、グローバルメディア事業部『Lo Ta Ya』ポータルの成長」が選ばれました。

2016年3月にリリースしたミャンマー初のポータルサイト『Lo Ta Ya』の拡大に向け、コンテンツや機能追加を順次リリースし、月間740万PVの約5.5倍にまで成長しました。今後の広告セールス等のマネタイズがスタートできる土壌を構築することができました。

厳しい環境の中でも、コンテンツを充実させるために試行錯誤を繰り返している姿勢に胸を打たれました。

 

2つ目は事業統括部「部門間連携による事業管理体系の構築と見込精緻化の実現」が選ばれました。

各サービスを手掛ける事業本部における事業管理体制の構築と収益の精緻化を実現しました。事業部門と管理部門が連携して、知識を共有・集約することで柔軟/高速/精緻な採算管理をすることができるようになりました。

目立ちにくい動きですが、少しずつの積み重ねが経営判断に大きく左右する大切な数字につながることを知るきっかけになりました。

 

みなさま、受賞おめでとうございます!!

 

受賞した方々には、栄光の証として、このキラキラ輝くトロフィーが贈呈されました。今年度はちょっと土台が大きめに・・・!

本イベントを通して、社員の仕事に対する熱い思い、目標達成に向けた挑戦を知り、私ももっと挑戦する勇気を持ち、CREDO実現に向けて、全社で成果をあげたいという気持ちが強くなりました!

 

2017年度も多くの『新しい価値』を創出できるように、全社一丸で邁進してまいります!!

 

ヒトに“HAPPY”を。

新社会人、誕生の日☆2017年度入社式(´∇`)

こんにちは、mediba広報グループです(・ω・)/

昨日、2017年度入社式を執り行いました。

今年度は初のエンジニア採用も実施!

総合職5名、エンジニア2名の計7名が新メンバーに仲間入りしました。

今年度の入社式では、代表取締役社長 海本より例年とは一味違った祝辞が贈られました☆

“入社式の今日は、新社会人の皆さんにとってのお誕生日!!”

“誕生した地にあたるmedibaは、皆さんにとっての『生まれ故郷』

故郷だからこそ、美しく、楽しく、誇れる町へ”

 

よく耳にする故郷の町を変える者とは・・・

「よそ者(それまでの歴史や既成概念にとらわれない)、バカ者(突拍子もないアイデアが出せる異能)、若者(バイタリティと新しいことへの吸収力)」

 

“medibaを変えていく者として、ずっと『若者』であり続け、『バカ者』であり続けてください!”

生まれたばかりの仲間へ向けての『期待』と『愛』が溢れるメッセージでした(*˘︶˘*)

2年目を迎えた広報Mも、自分の生まれ故郷の魅力をもっと発信していかねば・・・と改めて感じました☆

皆さんがどんな社会人になっていくのか、どんな活躍をするのか、今からとても楽しみです(^^)

故郷の一員としてこれから一緒にmedibaから『HAPPY』を届けていきましょう!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

現在、medibaを一緒に変革させていく最高の仲間を募集しております。

2018年度エントリーはこちら

ヒトに”HAPPY”を。

「SCORE MATCH」リリース記念、テニス好きが大集合!ピザ☆ビールナイト開催

こんにちは、mediba広報グループです(*^-^*)

今回は新アプリのリリースを記念して実施した熱いイベントについてご紹介します☆
サクラの開花も始まり、外で体動かすのも楽しい季節となってきましたね♪

medibaでは3月17日(金)、テニススコアアプリ『SCORE MATCH』のリリース配信を記念して、テニス交流会「ピザ☆ビールナイト」を開催いたしました(*´ω`)

テニス好きが大集合し、ビール片手にちょっと大人な乾杯でイベントスタート!イベントには、週末にテニスを楽しんでいらっしゃる方、社会人向けのテニス大会を運営している方、がっつり毎日テニスをしている方など、いろいろな楽しみ方をしている方が集いました。

今回はアプリの制作を担当していただいた株式会社SORAの取締役ファウンダーで「テニス大好き!」”というコミュニティー団体の主催者でもある玉井さんに登壇いただきました。サービス立ち上げに至った経緯やこれからのテニス業界に寄せる期待など語っていただき、会場が徐々に熱くなっていきます。

弊社の代表取締役 海本も幼少時よりテニスをやっており、今回のサービス開始のご紹介もいつも以上に熱がこもります。

みなさんテニスに対する想いが本当に熱く、フリータイムになると、会話のラリーが飛び交い、イベントが終わるころにはこんなに近い仲間に!!

みなさんで力を合わせてテニス業界に凄まじいスマッシュをきめる日もそう遠くないかもしれないです(^^)

テニスを心から楽しんでいるみなさんに『SCORE MATCH』を知っていただけて嬉しい限りですヾ(^∇^)

『SCORE MATCH』で試合結果を記録し、ランキングで競い合うことで、あなたのテニスライフもますます刺激的に!

会場で見つけた『SCORE MATCH』のロゴ入りオリジナルテニスボール☆

実は結構良いボール(^^)このボールで試合や練習もばっちりですね!

 

これからも定期的にイベントを実施いたします☆

次のイベントではさらにアプリに関する「この機能がとても助かっている」「もっとこんな機能がほしい」など沢山のご意見をいただけることに期待(^・ω・)/

まずはダウンロードをしてみてくださいね!

 

ご要望やご意見を本気本音のリターンを沢山いただける日を楽しみにしておりますヽ(´▽`)/

ヒトに“HAPPY”を。

★☆mediba忘年会2016&年末年始営業日のお知らせ☆★

こんにちは、mediba広報グループです(。・ω・)ノ゙

クリスマスが今年もやってくる~♪(もう終ってしまいましたが。笑)

しかしその前に!!この時期といったら・・・そう毎年恒例の忘年会です。
今年も私、新人Mも含めた新卒1年目主催で開催いたしました。

今年の忘年会は題して
「忘年会2016 笑う!mediba御殿 ~美女!?大集合スペシャル~」
ロゴ、フライヤーやノベルティーまでオールプロデュースです☆

%e3%83%ad%e3%82%b4

会場はアンティーク調でとってもお洒落な空間♪

dsc_0978

今年のテーマは普段関わりのない人との交流を深める☆

%e2%98%86dsc_1009

年末の慌しい中ではありますが、部門の壁を越えて互いの日頃の労をねぎらいます。

最初のコンテンツは、忘年会恒例になっている内定者の自己紹介ムービー♪
今年のテーマは「プロフェッショナル」☆

%e2%98%86dsc_0990-crop

2017年度からmedibaで働く仲間として自分たちのプロになる心構えを精一杯アピールしていました。来春がとても楽しみです!

%e2%98%86dsc_1036

今回のメインコンテンツ「Miss,medibaコンテスト~奇跡の一枚~」

とある美女!?達に自分の最高にかわいい一枚を撮って頂き、誰が一番可愛いか投票してもらいましたヽ(´▽`)/

気になる写真はこちら☆

%e2%98%86dsc_1096-crop

どの写真もとっても可愛い!!!
これは選ぶのがなかなか難しい・・・。
このレベル高い栄えある、Miss, medibaに輝いたのはこちら。

%e2%98%86dsc_1131-crop

彼女部門、テーマ「遠くから来た彼を見つけたときの彼女」
今、話題の「逃げ恥」に出ていそうな清楚美人ですね!
優勝者ご本人からは「やるからには負けたくなかった」と熱い一言をいただきました。

惜しくも優勝には届かなかった、準優勝はこちら。%e2%98%86dsc_1122-crop

ツンデレ部門、テーマ「甘えたいときだってあるんだからね!」
白髪のクールビューティー!こんな彼女に甘えられたら男心くすぐられちゃいますね。

dsc_1087

ここでご本人達、登場!!!
奇跡の一枚の写真からは想像もできない顔ぶれで会場からは驚きの声(* ̄∇ ̄*)
ご協力いただきました美女!?の皆さま、ありがとうございました!
そして、おめでとうございます♪

その他にも具材を集めて料理を完成させる仲間集めゲーム「君の具は。」、豪華商品が当たる「大抽選会」など、笑いが絶えない楽しいひと時となりました。

%e2%98%86dsc_1073

仲間集めゲーム「君の具は。」で仲間をすぐに見つけて、ものすごいスピードで料理完成させました☆

%e2%98%86dsc_1043

そっくり3兄弟!?笑

%e2%98%86dsc_0001%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e6%b8%88%e3%81%bf-tile

最後の大抽選会で当たった豪華商品に皆さん、最高の笑顔(^^)

サンタ帽子の新卒1年目、社員の皆さまに楽しんでいただけるよう、企画から当日運営/進行まで全力で最高のおもてなしを目指してきました!

dsc_1153-tile%e6%96%b0%e5%8d%922

最後には社長/副社長含め、多くの社員の方々から「ありがとう」の一言をいただき、嬉しさと喜びで胸がいっぱいになりました。

%e2%98%86dsc_1076

当日まで一緒に走ってきた仲間に対してはもちろん、無茶振りを快く受け入れてくださいました社員の方々に心から感謝です☆

今年も残すところ、あとわずか。今年1年、本当にお疲れ様でした(*⌒―⌒*)

最後に、medibaの年末年始営業日についてですが、
年末は【12月28日(水)】まで、年始は【1月4日(水)】から営業となります。

では皆さん、よいお年をお迎えください♪

ヒトに”HAPPY”を。

挑戦しなきゃ始まらない!ビジュアル・スタートアップ・サミット

こんにちは、広報グループです(o^^o)ノ

今回は、先日行われたビジュアル・スタートアップ・サミットについてレポートします。(詳細はこちら)

medibaでは国内外問わず、注目を集めているスタートアップ企業をお招きし、定期的にイベントを開催しています。※過去の記事

今回も3名の起業家にお越しいただき、サービスの立ち上げから軌道に乗せるまでのプロセスや運営の体制・ノウハウ・今後の展望等、をお話しいただきました。

お一人目は株式会社Famarryの代表取締役 藤井 悠夏様

ブライダルフォトをオンラインで撮影依頼できるサービス「Famarry(ファマリー)」を提供しています。希望するロケーションや撮影スタイル、お気に入りの写真やフォトグラファーを見つけて撮影の依頼ができます。カップルの理想に近い写真撮影ができるよう、フォトプランもたくさん用意されています。(かわいい!)%e2%98%86dsc08713

新卒の頃から、ずっとウェディング事業に携わってきた藤井さんがFamarryを立ち上げたきっかけは、海外で育った際に感じた「選択できる喜びを増やしていきたい」という思いと、アジアで感じた写真への情熱がきっかけだそう。(藤井さんはシリア生まれドバイ在住経験あり)

日本では、現在約65万組のカップルが結婚しており、その約半数が結婚式当日とは別に前撮りを実施しているそうです。また、最近では赤ちゃんの写真や家族の記念写真などの依頼も増えてきたそう。現在、登録しているフォトグラファーの抱える課題を解決し、質の高い撮影をもっと身近なものにするために、撮影の受け皿として家族撮影や企業撮影など撮影ジャンルを広げてサービス展開する予定とのこと。

 

お二人目は株式会社Bizcastの代表取締役 渡邉 拓様

YouTuberと企業をマッチングするサービス「BitStar」を提供しています。YouTuber述べファン数 約4,200万人という、日本最大級のYouTuberネットワークを保有しており、彼らの魅力を知り尽くしたプロモーションの企画提案を行っています。%e2%98%86dsc08731

渡邉さんは、学生時代に友人とベンチャーを立ち上げ、ベンチャー企業の新規事業立ち上げから事業売却まで成功させた経験を持つ、シリアルアントレプレナーです。

セミナーでは実際に効果が大きかったプロモーション例を多数ご紹介いただきました。インフルエンサーを活用したキャンペーンの需要が広がる中、YouTuberの魅力を最大限引き出す企画力に心惹かれました。

 

ラスト、三人目は株式会社VRizeの代表取締役 正田 英之様

アプリの開発から収益化まで包括的にVR事業のマネタイズ支援を行っており、VR内動画広告ネットワーク「VRize Ad」と、VR動画アプリの制作用CMS「VRize Video」を提供しています。%e2%98%86dsc08761

VR市場に参入を決意した経緯や現在展開しているサービスの内容、今後のVRに秘める可能性などをお話いただきました。VRに対する注目度は高いものの、市場自体はまだまだこれからです。ほとんどの企業がVRコンテンツに注力している中、一歩先をみてVR広告をスタートした、その先見の明に会場も興味津々です。

VR市場を盛り上げ、VR広告の市場を創り上げていく、その熱意とチャレンジにこちらも旨が熱くなりました!

%e2%98%86dsc08818_02

参加者との交流会も最後まで盛り上がり、とても有意義な会となりました☆

 

12月6日(火)でmedibaも16周年を迎えました。

ここまで来ることができたことも、medibaに関わってくださるすべての皆さまのおかげです。心より感謝申し上げます。

medibaはこれからも、「ライフスタイルを変革する」「社会を変える」サービスを生み出すための挑戦を続けてまいります。

是非、一緒にmedibaで新たな歴史を刻んでいきませんか?ご興味を持った方はこちら

ヒトに”HAPPY”を。

mediba、3位入賞したってよ~KDDIスポーツフェスティバル2016

こんにちは、mediba広報グループです(*^^*)

先日参加した「KDDIスポーツフェスティバル 2016」の様子をレポートします。
※昨年の様子はこちら

昨年は雨が降りしきる中での戦いでしたが、本日は晴天ナリ♪
バスで戦地に乗り込みます!!!
%e2%98%85dsc_0974

今年の「駅伝」選抜メンバーはこちら。
チームカラーのイエローと青空のコントラストが素晴らしい!
%e2%98%85dsc_0802

昨年は8位でしたが、果たして今年は・・・!
というわけでスタート!
%e2%98%85dsc_0812

mediba管理部門の雄、T梨選手のスタートダッシュ。
昨年同様、内周をキープする安定の滑り出しです。

タスキはセパタクロー日本女子強化指定選手の経験もあるH鹿野選手に引き継がれます。
オーバーヘッドキック・・・はしていませんが、男性選手を早々と抜き去り、順位をあげます。
%e2%98%85dsc_0831

期待の1年目、現役ラグビー選手でもあるM川選手、昨年会場を震撼させたmedibaの”進撃の巨人”、T村選手のタッグが、どんどん順位を上げていきます。
圧倒的なパワーとスピードに会場からどよめきが・・・(怖がらせてごめんなさい)

%e2%98%85dsc_0859
%e2%98%85dsc_0876

ここで驚愕のアナウンス、「チームmediba、5位です・・・!」
さらに、小学生チームのフットサルコーチも務めるN宮選手、中学・高校と陸上経験者のH選手が若さ溢れる走りで追い上げます。

%e2%98%85dsc_0881
%e2%98%85img_6643

アンカーは、10.7秒/100mの記録を持つmedibaのウサイン・ボルト、S原選手。
風を切って走る姿がかっこよかったです!!!
%e2%98%85img_6729

ゴーーーール!
%e2%98%85img_6685

気になる順位はラストに・・・(タイトルを見たら、わかりますね。笑)

ここで、お昼休憩。待ちに待ったビールです。ビール。
日中から飲むお酒の美味いこと美味いこと(ΦωΦ)★

%e2%98%85dsc_0781

皆で唐揚げを頬張ったり、

%e2%98%85dsc_0934_02

 

A5ランクの和牛カレーを堪能したり、

%e2%98%85dsc_0779
%e2%98%85dsc_0778

何と言ってもこのマグロ!!!
肉厚な身のボリューム感ととろけるような舌触りがたまりませんでした(^q^)

%e2%98%85dsc_0776

満腹になったところで、次の種目は「綱引き」
出場するのはこの二人!上半身の仕上がり具合が、他のメンバーを圧倒してます・・・(笑)

%e2%98%85img_6731

男たちの意地(筋肉)と意地(筋肉)のぶつかり合いに観客も大盛り上がり!
(あえなく初戦敗退にはなってしまいましたが。。。)

%e2%98%85img_6717

ラストの「チーム対抗リレー」は、昨年に引き続きS原選手がご指名をいただきました★
残念ながら、速すぎてカメラで追うことができませんでした・・・無念

%e2%98%85dsc_0958

あっと言う間に時間が過ぎ、閉会式。
ドキドキの結果発表・・・

 

なんと、33チーム中3位!トップ3に入賞しました!

%e2%98%85dsc_0965

また、個人ではH鹿野選手が女性選手3位の記録を叩き出し、こちらも表彰されました(*^^*)
%e2%98%85dsc_0850

賞状とともに記念の一枚。来年こそは1位を・・・!

%e2%98%85dsc_0972

こうして、今年も「KDDIスポーツフェスティバル」は幕を閉じました。
同じ会社で働くメンバーと休日を過ごしてみて、距離が近くなったような、いつもより一歩踏み込んで色々と話すことが出来た気がします★

試合前はキャッキャとはしゃいでいましたが、いざ勝負になると目の色が変わり、全力で勝ちに行く負けず嫌い揃いです。
そんな負けず嫌いのメンバーと働きたい!という方はこちら

ヒトに”HAPPY”を。

ありがとうをこめて、上司から最高のおもてなし-mediba感謝祭2016

こんにちは、mediba広報グループですヾ(´▽`)ノ

読書の秋、食欲の秋、芸術の秋・・・いえいえ秋といえば、今年もあのイベントがやってまいりました。
上司から部下に日頃の感謝を全力で伝える、mediba感謝祭です!
一昨年度昨年度の様子はこちら

上司から素敵なメッセージつきの招待状とクッキーをいただきました♪

new_pic-100

いよいよイベント当日!
始まる前からオフィスには美味しそうな香りが鼻孔をくすぐります♪スタートの合図と同時に、会場は香りに誘われた社員で埋め尽くされてしまいました!

普段は共に仕事をする上司たちが5つのチームに分かれ、趣向を凝らした料理やコンテンツで部下をもてなします☆

dsc03944%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e6%b8%88%e3%81%bf

浴衣姿でクールにきめるのは、社長率いる『ぐーやんのおつカレー』
カレーは毎年定番メニューになってきていて、安定の大盛況!!

あっという間に完売してしまいました。

%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e6%b8%88%e3%81%bf

どこか懐かしい香り漂う給食を提供『本田第一小学校』
みんな大好き冷凍みかん付き!抽選で当たると、通常の倍サイズの高級みかんに変えてもらえます。
おかわりをもらうために本気でじゃんけんしていた日を思い出しました(*^^*)

%e7%b5%a6%e9%a3%9f%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e6%b8%88%e3%81%bf

ここは夢の国なのか!?副社長率いる『ディズニー/スモークターキーレッグ』
あの大人気商品を食べられる、とても貴重なチャンスです!

抽選での出てくる玉の色によって、お菓子や一回り大きいターキーレッグを貰えます(^^)
みなさん、食べている姿がワイルドですね!

%e3%82%b9%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%bc%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e6%b8%88%e3%81%bf

江戸といったらやっぱりこれ!超新鮮が売りの『おばらずし』
ネタ係とシャリ係が連携して、どんどんお寿司が出来上がっていきます!

お寿司だけではありません。

「よーい、のこった!」とタブレット型トントン相撲のコーナーも盛り上がっていました☆
みなさん必至に画面を叩いています。紙のものよりも難しそうです。

%e5%af%bf%e5%8f%b8%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e6%b8%88%e3%81%bf2

誰もが1度はやってみたい甘い誘惑『Le Chocolatier Masuke』

立派なチョコレートタワーがひときわ目立つこちらでは、よく具をみると、ソースカツやポテロングなど食べるのに勇気のいる具が・・・。

しかし食べてみると相性抜群!チョコレートに手が止まりません(*”ー”*)
チョコレートタワー側にはこんな張り紙が!遊び心で溢れています。

%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%b3%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88%e6%9c%80%e6%96%b0

仕事をしている時には見られない様々な表情を見ることができました(^-^)

%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%81%9d%e3%81%86%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e6%b8%88%e3%81%bf

%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%81%9d%e3%81%862%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e6%b8%88%e3%81%bf

ラストには、豪華商品が当たる抽選会が行われました!

実は、事前にもらっていた招待状はスタンプラリーになっていて、各チームを回ってスタンプを集めた分だけ抽選券と交換してもらえます。

いよいよ運命の時間!!会場が緊張(?)で包まれます。

dsc04132

厳正なる抽選の結果、豪華商品を獲得した方はコチラ。

%e5%bd%93%e9%81%b8%e8%80%85%e9%81%94%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e6%b8%88%e3%81%bf

北海道スイーツに豪華クルーザーペアチケット、ディズニーペアチケットやiPhone7など・・・うらやましすぎる!

こうして、mediba感謝祭は、今年も大盛況で幕をとじました。

私は初めての参加でしたが、普段は一緒に仕事をする上司からの『おもてなし』に心が温かくなりました♪

『ありがとう』を伝えるって、大切ですね(^^)

ヒトに”HAPPY”を。

2017年度新卒入社、内定式!

こんにちは、mediba広報グループです(*^^*)

2016/10/3(月)、mediba第9期生の内定証書授与式が執り行われました。dsc03762%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e6%b8%88

内定証書授与後、弊社代表取締役社長である海本より祝辞が贈られました。
社会人と学生の違いについて、「社会への貢献」の観点からお話させていただきました。

dsc03751%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e6%b8%88

授与式後は、渋谷ヒカリエ近くのイタリアンで懇親会♪
内定者からのユーモアたっぷりの自己紹介も披露され、
和やかな雰囲気の中、就職活動の話や地元トーク、一人暮らしにオススメの地域について語り合うなど、大いに盛り上がりました(*^^*)

dsc03819

改めまして、皆さん内定おめでとうございます!
来年の4月、お待ちしております(*^^*)
毎年この日を感慨深く迎えております。
彼らがどのような成長をし、medibaに変化をもたらしてくれるのか。
ワクワクします!

%e2%98%85img_6185%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e6%b8%88

さて、2018年度新卒採用もそろそろ始動します。
皆さんとお会い出来ることを、楽しみにしています(ΦωΦ)☆
※新卒採用ページはコチラ

ヒトに”HAPPY”を。

夏といえば、海・花火・スイカ・・・mediba ファミリーデイ♪

こんにちは、mediba広報グループです(*^^*)

medibaでは、社員のご家族・友人にも、もっとmedibaのことを知ってもらおう!ということで、オフィスへご招待するイベント「mediba ファミリーデイ」を実施しています。

3回目となる今年は、休日開催。
普段は静かな土曜日のオフィスで着々と準備が進みます。

景品用のバルーンアートを、経験者に教えられつつ動画を見つつ、作ったり、
(作っている途中で割れると、心も一緒に折れそうになります)
★DSC_0573

ホワイトボードに装飾したり(絵がうまいと重宝される)、
★DSC_0504

用意しているゲームに不具合がないか、入念にチェックしたり、
★DSC_0566-vert

そんな準備の様子を見て(?)か、朝から続いていた雷雨も渋谷を去っていきました・・・!
★DSC_0481

medibaファミリーをお迎えする準備は整いました!
盛りだくさんのコンテンツの一部をご紹介します(ΦωΦ)★

入り口では、SNSパネルがお出迎え。撮影した写真は、その場でプリントしてお土産としてプレゼント(*^^*)★DSC_0445

こちらは、従業員から募集した品々を無料で提供する、バザー。
古着やバッグ、財布、ぬいぐるみやローラースケート、アロマディフューザーにBlueTooth キーボードなどなど。
お家で眠っていたあれやこれやが、次の場所で陽の目をみますように・・・★
★DSC_0438

1児の母である弊社制作メンバー作、medibaファミリーデーオリジナルTシャツも数量限定で配布。可愛すぎて、光の速さでなくなりました(ΦωΦ)★
★DSC_0563

入り口を過ぎると目に飛び込んでくるのは、ボールプール。
歓喜の声をあげてダイブする子どもたちを、若干ヒヤヒヤしつつ見守ります。★DSC_0579

こちらはポケモンGO・・・ではなくて、mediba公式サークル「tick-tack-toe」が企画したキックターゲット。男性社員数名が手作りした”まと”を狙ってボールを蹴ります。
★62800

ついつい、大人も本気になっておりました。※キックターゲットは足でボールを蹴るゲームです★DSC_0474

執務スペースを進むと、見慣れないトリコロール。
先日発足したミニ四駆サークルによる、レース予想ゲームです!
★DSC_0513

わかるヒトにはわかる、この懐かしさ・・・!
定番から、カスタムパーツを用いたものまで、幅広く取り揃えました。
★DSC_0543

見事1位を当てた方には、ミニ四駆をプレゼント!
もらったその場で組み立て始めた我が子をサポートする父。
普段は見られない家族との顔に、思わずニンマリしてしまいました(*^^*)
★DSC_0732

特に男の子に好評で、イベントが終わる頃になっても、コースにベッタリ張り付き、パパ・ママを困らせる場面も(笑)
★DSC_0680

こちらは、ハワイアンリトミックや英語でシッターさんと遊べるコーナー。
音楽に合わせて楽しくダンスをする子どもたちに、癒やされます・・・(*´∀`*)
★DSC_0707

こちらは休憩スペース「代々木公園
黒板になっている壁面を使って、沖縄支店や関西営業所、ベトナム駐在所、ミャンマー活動拠点の紹介コーナーを設置。★DSC_0547

こちらも、弊社制作メンバーの手作りです!
イラストや写真を入れて、お子さんにも伝わるような工夫が随所に散りばめられています。
★DSC_0553

盛りだくさんのコンテンツを戦い切った皆さまに、冷たいスイーツのごほうびが(*˘︶˘*).。.:*♡
飲み物やお菓子を食べつつ、一休み・・・。
★DSC_0594-tile

「丸々1個は大きすぎて、夕飯を食べられなくなっちゃうよね」
二人で一つのケーキを仲良く分け合う姿に、身悶えしてしまいました。
★DSC_0603

そろそろイベントの終わりも近づいてきた頃、執務スペースのホワイトボードを見てみると、たくさんの落書きが。こちらが用意していないところでも、楽しんでもらえたみたいで、心がじんわり温かくなりました(´;ω;`)
★DSC_0746

毎年、このイベントが終わると、夏も終わり、秋の涼しさが顔を出します。
一年の流れは早いなぁとしみじみ。
(昨年も来てくださったお子さんが、めきめき成長している姿に焦りを感じたり・・・)

また来年、お会いできることを楽しみにしております。
お越しくださった皆さま、ありがとうございました!

ヒトに”HAPPY”を。

働きたいママの大仕事『保活』とは?

こんにちは、mediba広報グループです(*´∇`*)

現在、medibaでは多くの女性が活躍しています♪
全社の約50%が女性社員、管理職として働いている方も約20%ほど。

medibaのミッションである『ヒトに”HAPPY”を。』のもと、社員がいきいきと働く会社を目指して様々な制度を整えています。

育児休業制度や時短勤務はもちろん、福利厚生として家事代行のタスカジサービスやベビーシッターサービスなど、女性にとって働きやすい環境作りにも力を注いでいます。
ちなみに、medibaの育児休暇後の職場復帰率は100%です!

しかし職場復帰を臨む女性が年々増えている一方で、現在深刻になっているのが待機児童問題です。

待機児童

東京23区待機児童が多い区市町村ランキング(2016年4月時点) 東京都調べ
1位 世田谷区 1,198人 2位 江戸川区 397人 3位 板橋区 376人

都心部では、認可保育園に入ることが出来ない子どもたちで溢れています。
各市区町村で保育施設への受け入れ人数を増やす取り組みをおこなっていますが、待機児童の人数に追いついていないのが現状です。

これは同時に、働きたいママたちが職場に復帰できない問題でもあります。

そんなママたちがわが子を保育園に入所させるための活動、『保活』が話題となっています。
妊娠中から保育園の見学を回ったり、入所決定率の高い地域に引越をしたり、入所に有利になる労働条件にしたり、情報収集のために各地区の役所を回ったり、わが子を安心して預けられる場を見つけるためのママたちの努力は計り知れません…。

一方で、保育環境が刻々と変化することや情報が氾濫していて、正確な情報が得られないことで、具体的な活動内容の情報や重要性がママたちに浸透していかない問題もあります。

その問題を解決するため、7月よりLAXIC(ラシク)を運営するノヴィータさんと共同で”保活”に関するイベントを開催しています。

記念すべき第1回目は世田谷区と杉並区で待機児童問題に取り組むスペシャリストをお呼びして、保活の実態や知っておくとよい知識を教えていただきました。

沢山の方にご参加いただき、保活に関する疑問や悩みを本音でお話いただきました。ママ達のリアルなお悩みや様々な現状を知り、あらためて、私たちに出来ることはなんなのか、深く考えさせられました。
これからも働くママ達が活躍できるよう、様々な取り組みを行ってまいります!

ヒトに”HAPPY”を。