2016年度入社者に聞く。medibaでの1年目とは・・・☆No.6

こんにちは、mediba広報グループです(*´ω`*)

ついに本日で最終回です☆

本日も2016年新卒入社者へのインタビューをお届けいたします。

今回は社員を支えるMさん、恥ずかしながらこのブログも書いております広報新人Mも登場です。

Q1. どのような業務を担当していますか?その仕事のやりがいについても教えてください。Mさん:人事で給与や社会保険など社員のみなさんの生活に直接関わることを担当しています。専門的な知識が必要とされるので、日々新しい知識を身につけながら業務にあたっています。昨日分からなかったことが今日分かるようになっていることにやりがいを感じます。

広報M:広報業務を担当しています。社外にはプレスリリースやブログなどで企業活動やサービス情報を発信し、社内には社内報の作成や社内イベントの運営など、みなさんに「medibaのファン」になっていただけるように日々業務にあたっています。いろいろな部署の方と一緒に仕事ができることと、発信した情報がきっかけになって「mediba」のことを知ってもらえたときはとても嬉しいです。

Q2. medibaに入社したきっかけについて教えてください。

Mさん:大学で映画や音楽など芸術について学ぶ中で、人の心が動く瞬間に興味を抱くようになりました。広告・PR会社を中心に就職活動を行い、medibaと出会いました。広告とメディアの両方を取り扱っている点や会社の雰囲気に惹かれ、最終的には直感で入社を決めました。

Q3. medibaの好きなところ、魅力って何ですか?M さん:風通しが良く、新人の話にも耳をかたむけてもらえるところが魅力だと思います。入社前、社会人1年目はもっと肩身が狭く、毎日つらいものだと思っていましたが、実際は等身の自分でのびのびと仕事させてもらっています。

広報M:相手の立場に立って徹底的に考え抜く姿勢に魅力を感じます。依頼されたまま動くのではなく、その先にいるユーザーやクライアントが何を求めているのかを考えることに妥協はしません。自分で解決できないときでも「そこの価値はあるのか」を納得できるまで話し合いに付き合ってくれる周りの方々に感謝しています。

 

Q4. 仕事をする上で、特に大切にしているmedibaの CREDOは何ですか?

Mさん:「想像を超えて感動を与える」です。

社員の皆さんの生活に関わる大切な話をすることが多いため、いかに分かりやすく正しく伝えられるか、相手のことを想像した言動や行動をとるよう心がけています。当たり前のことをそのままこなすのではなく、自分だからこそ提供できる価値を大切にしています。

広報M:「高い目標を立て逆算する」です。

高い目標が自分の人生においてのモチベーションになっています。何をしないといけないかを計画立て、実行し、自分の達成したい目標に向かって走る過程が自身の財産になると信じています。目標の先にある夢をずっと追い続けたいです。

Q5. これからmedibaで挑戦したいことは何ですか?

広報M:「medibaのサービスってすごく面白いよね」そんな会話が街で繰り広げれるようなブランド価値を創り上げていきたいです。『ヒトに“HAPPY”を。』について必死に考え抜いたサービスが世の中に浸透するような新しい取り組みにどんどん挑戦していきたいです。そして1人でも多くの人が幸せに過ごすためのきっかけを創り出したいと思います。

Q6. 最後に、これから就職活動を頑張る学生の皆さんに対して応援メッセージをお願いします!

Mさん:肩の力を抜いて就職活動の時間を楽しんじゃってください。自分が望んでいた結果が出なかったとしても、意外とそれはまた新しい道を見つける貴重な機会になることが多いです。就職活動という機会を存分に利用して、これから出会う沢山の企業や人と過ごす時間を満喫してください。medibaにも気軽に是非足を運んでみてくださいね♪

広報M:いろんな人の生き方を是非この機会に沢山見てきてほしいです。自分が今まで全く知らなかった世界が多く広がっているはずです。「自分は絶対にこの道しかない」と決めつけないで、まずは覗いてみてください。新たな視野が広がると同時に、自分の知らなかった自分にも出会えるかもしれません。人生のステップアップに就職活動を存分に利用しちゃってください☆

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+* *.

同じ部にいながらも全く違う業務をしている私たちですが、medibaの窓口として信頼していただけるように全力を尽くしてまいりますヾ(^-^)

連載でお届けしてまいりました「2016年度入社者に聞く。medibaでの1年目とは・・・☆」も今日で最終回、いかがでしたでしょうか?

 

個性溢れる同期達の想いや意志をみなさまにお届けできて、新人Mはとても嬉しかったです♪

まもなく2年目に突入です!

先輩として恥ずかしくないように、これからも精一杯頑張ります(ง •̀ω•́)ง

(2016年忘年会終了時にて)

ヒトに”HAPPY”を。