2016年度入社者に聞く。medibaでの1年目とは・・・☆No.4

こんにちは、mediba広報グループです(●´ω`●)

早くも3月に突入☆

本日も2016年新卒入社者へのインタビューをお届けいたします。

今回は社内の盛り上げ番長、営業部からDくん、Kくんが登場です。

Q1. どのような業務を担当していますか?その仕事のやりがいについても教えてください。

Kくん:多数の広告代理店向けに自社広告商品の営業をしています。営業はお客様のところへ通ったり、打ち合わせをしたりする中で関係値を深めていきます。誠意が伝わり発注を頂けた時が一番やりがいを感じます。

Dさん:僕もKくん同様、営業を担当しており、お客様との信頼を築くために日々走り回っています。既存のお客様だけでなく、自分で0から新規のお客様との関係を築けたときは本当に嬉しかったです。今では大型発注をいただけるようになり日々信頼が深まっているように感じます。

Q2. medibaに入社したきっかけについて教えてください。

Dさん:学生時代、アルバイトで携帯電話販売のキャンペーンを行っており、マイクパフォーマンスなどで自らが広告となって集客していました。集客という面で人の心を動かすことに興味を持ち、広告やメディアを通してより大きな規模で多くの人の心を動かしたいと思い、入社を決めました。

Q3. medibaの好きなところ、魅力って何ですか?

Kくん:実際に働いてみて、職場の環境としてとても恵まれていると感じました。具体的には若手の頃から様々なことに挑戦させてくれる姿勢や、あらゆる場で自分の意見を出しやすいところなど、ありのままの自分で業務と向き合うことができています。そしてなにより一緒に働く人に魅力を感じます。

Dくん:またKくんと被ってしまうのですが、medibaの『人』は本当に魅力的だと思います。営業の仕事をする上でグループ内での連携は非常に重要で、良い事があったときには喜びを分かち合い、辛いことがあったときには励まし合い、困っているときには助け合う。そういう仲間に出会えて心からよかったと思っています。

Q4. 仕事をする上で、特に大切にしているmedibaの CREDOは何ですか?

Kさん:「笑顔を忘れずに」です。

仕事をする上で苦しいことや辛いこともありますが、常に前向きに楽しく明るく業務に取り組むように意識しています。また、営業部は先輩方もいつも笑顔なのでとても良い影響をもらっています。

Dくん:「本気・本音でぶつかる」です。

自分の中に腹落ちして初めて全力でお客様に提案できると思います。なので、1年目だからという消極的な想いは持たず、疑問に思ったことは上司であっても納得するまで何度も聞くことを心掛けています。同期やトレーナーにも本音で自分の思ったことを言うことで偽りの無い自分との関係性を築くようにしています。

Q5. これからmedibaで挑戦したいことは何ですか?

Kくん:まずは年次にとらわれず、売れっ子のNo1営業マンになることです。いずれは営業での経験を活かして新しい広告商品やメディアなどを1から作っていき、クライアントやユーザーに笑顔を届けていきたいです。

Dくん:Kくんと同じですが、僕もまずは営業部で1番の売上を達成したいです。Kくんも含め誰にも負けない目標売上を毎月達成してみせます!そしていずれは新たな広告商品を自分で企画し、看板商品として提案していきたいです。

Q6. 最後に、これから就職活動を頑張る学生の皆さんに対して応援メッセージをお願いします!

Dくん:正直OB訪問やセミナーなど行かなきゃと思っていても、面倒くさいなと思うこともあると思います。でも行かなきゃと思ったときには、甘い自分に負けないで今の時間を後悔しないために頑張ってほしいです。

Kくん:新卒の就職活動は人生で一度きりです。自分が後悔しないように今できることを全力で取り組んでみてください。妥協して、自分が納得できない結果が出なかった時の後悔はとても大きいです。常に上を目指して、すべてに全力疾走してみてください。

*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*

同期の中でもいつもムードメーカーの二人☆

エネルギッシュでどんな時で明るいポジティブな二人から今日もパワーもらっちゃいました(* ̄∇ ̄*)

次回はクリエイティブ精神で溢れるおふたりをご紹介!

どうぞ次回もお楽しみに♪

 

ヒトに”HAPPY”を。