2016年度入社者に聞く。medibaでの1年目とは・・・☆No.2

こんにちは、mediba広報グループです(*´∇`*)

本日も前回に引き続き、2016年新卒入社者へのインタビューをお届けいたします♪

今回は、auメディア推進部からHさん、Sさん、Hくんが登場です。

 

Q1. どのような業務を担当していますか?その仕事のやりがいについても教えてください。

Hさん: 「auスマートパス」内の会員特典というコンテンツの運用を担当しています。ユーザーがどんなサイトに魅力を感じるのかを日々考えながら、サイトの見せ方や運用方法などを考えていくことにやりがいを感じています。

Sさん:「au Webポータル」の企画・運営を担当しています。ユーザーにとって使いやすいサービスにするために施策・企画を考え、実際に形にしていくこと、また開発や制作について学べることもやりがいになっています。

Hくん:「au Webポータル」のニュース編成を行っています。常に様々な記事が入稿される中から扱うべき大事な記事をピックアップし、リアルタイムで多くのユーザーに質の高い情報を届けることにやりがいを感じます。

Q2. medibaに入社したきっかけについて教えてください。

Sさん:学生時代、子どもの貧困についての研究と地域活性化活動に力を入れていました。子ども達や地域の人々のことを1番に考えて活動していました。その中で、人に喜んでもらえることにやりがいを感じ、「ヒトにHAPPYを。」を掲げているmedibaに入社を決めました。

Q3. medibaの好きなところ、魅力って何ですか?

Hくん:ONとOFFをはっきりさせ、仕事を高める姿勢があるところです。

会社は苦しい場所だと思っていましたが、わからないことは丁寧に指導してもらえます。それだけでなくみんなで最高のパフォーマンスを目指して切磋琢磨しています。一方でフランクな会話をすることも多く、メリハリつけて働ける環境が魅力的です。

Hさん:自分で考えて行動できることです。

私の部署でもみんな仕事に対して熱い思いを持っているので、自信を持って意見を伝えることができます。意見を伝える上で、自分で考え行動することが必要となるため、少しずつ成長してきたかなと思います。

Q4. 仕事をする上で、特に大切にしているmedibaの CREDOは何ですか?

Hさん:「挑戦を応援して失敗を責めない」です。

落ち込むこと、くじけそうになることもありますが、そんな時だからこそ失敗した自分を責めずに失敗を成長のチャンスだと捉えて次への糧にすることを心がけています。

Sさん:「迷った時は人として」です。

人として誠意を持って行動することは、すべてのmedibaの CREDOに通じていると思います。忙しいときや自分自身に余裕が持てない時こそ、より意識しています。

Q5. これからmedibaで挑戦したいことは何ですか?

Hくん:ニュースサービスで今までなかった新たな分野を開拓したいと考えています。より多くのユーザーに毎日使ってもらえるサービスにして、medibaから新しい社会的価値を発信していきたいです。

Q6. 最後に、これから就職活動を頑張る学生の皆さんに対して応援メッセージをお願いします!

Hさん:辛いときは一人で抱え込まず、ご両親や周りにいる社会人の先輩方に悩みを打ち明けてみてください。きっと新たな視野が広がると思います。そして何より常に自分の気持ちに正直を大切にしてください。応援しています!

Sさん: 自身の就職活動を振り返ると、就職活動は運と相性の部分が大きいと思いました。あまり力まず、いろんな人と出会えるチャンスだと思って、考えるよりまずは行動してみてください!その中で、直感的に「いいな」と思ったところに思い切って飛び込んでみてください。

Hくん: 自分のありのままを見せるだけでいいと思います。自分が持っているもの以上も以下も表現できない。それで縁があった会社がベストだと思います。きっとみなさんにも自分に合った会社があるはずです。もし行き詰まったときには自分自身に立ち返ってみてください。

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

終始笑いが耐えない3名の紹介でした(●´∇`●)

次回は最近人気上昇中のあのポイントサービス、そしてネットのサービスには欠かせないあの企画を担当しているおふたりの登場です。

お楽しみに♪

ヒトに”HAPPY”を。