挑戦しなきゃ始まらない!ビジュアル・スタートアップ・サミット

こんにちは、広報グループです(o^^o)ノ

今回は、先日行われたビジュアル・スタートアップ・サミットについてレポートします。(詳細はこちら)

medibaでは国内外問わず、注目を集めているスタートアップ企業をお招きし、定期的にイベントを開催しています。※過去の記事

今回も3名の起業家にお越しいただき、サービスの立ち上げから軌道に乗せるまでのプロセスや運営の体制・ノウハウ・今後の展望等、をお話しいただきました。

お一人目は株式会社Famarryの代表取締役 藤井 悠夏様

ブライダルフォトをオンラインで撮影依頼できるサービス「Famarry(ファマリー)」を提供しています。希望するロケーションや撮影スタイル、お気に入りの写真やフォトグラファーを見つけて撮影の依頼ができます。カップルの理想に近い写真撮影ができるよう、フォトプランもたくさん用意されています。(かわいい!)%e2%98%86dsc08713

新卒の頃から、ずっとウェディング事業に携わってきた藤井さんがFamarryを立ち上げたきっかけは、海外で育った際に感じた「選択できる喜びを増やしていきたい」という思いと、アジアで感じた写真への情熱がきっかけだそう。(藤井さんはシリア生まれドバイ在住経験あり)

日本では、現在約65万組のカップルが結婚しており、その約半数が結婚式当日とは別に前撮りを実施しているそうです。また、最近では赤ちゃんの写真や家族の記念写真などの依頼も増えてきたそう。現在、登録しているフォトグラファーの抱える課題を解決し、質の高い撮影をもっと身近なものにするために、撮影の受け皿として家族撮影や企業撮影など撮影ジャンルを広げてサービス展開する予定とのこと。

 

お二人目は株式会社Bizcastの代表取締役 渡邉 拓様

YouTuberと企業をマッチングするサービス「BitStar」を提供しています。YouTuber述べファン数 約4,200万人という、日本最大級のYouTuberネットワークを保有しており、彼らの魅力を知り尽くしたプロモーションの企画提案を行っています。%e2%98%86dsc08731

渡邉さんは、学生時代に友人とベンチャーを立ち上げ、ベンチャー企業の新規事業立ち上げから事業売却まで成功させた経験を持つ、シリアルアントレプレナーです。

セミナーでは実際に効果が大きかったプロモーション例を多数ご紹介いただきました。インフルエンサーを活用したキャンペーンの需要が広がる中、YouTuberの魅力を最大限引き出す企画力に心惹かれました。

 

ラスト、三人目は株式会社VRizeの代表取締役 正田 英之様

アプリの開発から収益化まで包括的にVR事業のマネタイズ支援を行っており、VR内動画広告ネットワーク「VRize Ad」と、VR動画アプリの制作用CMS「VRize Video」を提供しています。%e2%98%86dsc08761

VR市場に参入を決意した経緯や現在展開しているサービスの内容、今後のVRに秘める可能性などをお話いただきました。VRに対する注目度は高いものの、市場自体はまだまだこれからです。ほとんどの企業がVRコンテンツに注力している中、一歩先をみてVR広告をスタートした、その先見の明に会場も興味津々です。

VR市場を盛り上げ、VR広告の市場を創り上げていく、その熱意とチャレンジにこちらも旨が熱くなりました!

%e2%98%86dsc08818_02

参加者との交流会も最後まで盛り上がり、とても有意義な会となりました☆

 

12月6日(火)でmedibaも16周年を迎えました。

ここまで来ることができたことも、medibaに関わってくださるすべての皆さまのおかげです。心より感謝申し上げます。

medibaはこれからも、「ライフスタイルを変革する」「社会を変える」サービスを生み出すための挑戦を続けてまいります。

是非、一緒にmedibaで新たな歴史を刻んでいきませんか?ご興味を持った方はこちら

ヒトに”HAPPY”を。