medibaセッション登壇!AWAsia 2016&AWS Summit 2016

こんにちは!mediba広報グループです(ΦωΦ)★

今回は、mediba執行役員2名が、登壇したセッションの様子をご紹介します!

一つ目は、「Advertising Week Asia 2016」です。
広告業界を牽引するプロフェッショナルが集結し、知識や成功の鍵を分かち合う、 世界最大規模のカンファレンスとなります。
今年12周年を迎える本カンファレンスの3カ所目の開催地として、 アジアの中で「日本」が選ばれました。

medibaでは、「東京ポップカルチャー。国境を超えるブランド力の秘密」と題し、「東京」という都市の持つ不思議な魅力とそのビジネスへの可能性について、お話させていただきました。

DSC02564
会場に続々と人が集まり、にわかに高まる緊張感・・・!

スピーカーには、
一般財団法人渋谷区観光協会 理事長である金山 淳吾様と、
Tokyo Otaku Mode Inc. 共同創業者/CEO である亀井 智英様をお呼びしました。
東京、特に渋谷・青山に縁のあるお二人です。
モデレーターを僭越ながら、弊社執行役員である小野村 嘉人が務めます。

DSC02594実際にセッションが始まると、とても和やかな雰囲気が流れます。一安心。

「東京」というキーワードから思い浮かべるものは?という小野村の問いかけに対し、
全員が一致した「人々が行き交う”雑踏”」、その混沌とした場所から生み出される、独特なカルチャーとそこに秘める可能性、気配についてお伝え出来たのではないかと思っています。

最後に記念撮影♪お二人共、ありがとうございました!

DSC02641_加工済

ニつ目は、「AWS Summit Tokyo 2016」です。
「AWS Summit」は、AWS クラウドに関する様々な事例、最新技術、活用方法をご紹介するカンファレンスです。 「AWS Summit Tokyo 2016」は、その中でも世界最大規模のカンファレンスであり、AWS クラウドの最新動向 を、100以上の様々なセッションを通して知ることができます。

こちらでは、「私はこう踏み出した!企業としてのクラウド活用、はじめの一歩 ~IT リーダーが今日から使える実践ノウハウ~ Why, Japanese People! 厚切りジェイソン登場」と題し、クラウドへのシステム移行の”最初の一歩”をどう踏み出したか、について、お話させていただきました。

IMG_4975
こちらもすごい人です・・・!立ち見の方もちらほら。

こちらに登壇するのは、弊社執行役員/CTOである山田 浩和です。
モデレーターとして、
株式会社アイ・ティー・アール 代表取締役/プリンシパル・アナリストである内山 悟志様、
パネリストとして、フジテック株式会社 執行役員 情報システム部長である友岡 賢二様、
タレントの厚切りジェイソンさんとご一緒させていただきました。
IMG_4986こんなお写真まで撮らせていただき、感無量です!

「クラウドへのシステム移行を実践した企業の IT リーダー」ということで、AWS導入のキッカケから、どのような体制で推進したのか、社内事情をあますところなくお伝えしました。
厚切りジェイソンさんの鋭いツッコミに、会場も盛り上がりました!

セッションを聴講してくださった皆さまに、改めて熱く御礼申し上げますm(_ _)m
また、登壇のご依頼もお待ちしております!!!(力こぶ)

ヒトに”HAPPY”を。

一年の功績を讃えて・・・mediba awards 2015

こんにちは。mediba広報グループです(*^^*)

先日、一年の成果を表彰するmediba awards 2015が開催されました!
その様子を、広報グループに配属されました、新人のMよりレポートさせていただきますm(_ _)m

award

「mediba awards」とは、medibaに『新しい価値』を創出したお仕事を社員全員で表彰する、一大イベントです。

賞は、全部で3種類。
社員全員の投票で決まる「Award selected by Employee」、
社長、副社長、執行役員の投票で決定する「Award selected by Management」、
そして、惜しくも上記2つの受賞を逃したものの、そのチャレンジを讃え、来年のさらなる成長に期待できると評価された場合に贈られる「特別賞」です。

「みんなでエントリーして、みんなで投票して、みんなで称え合う」
mediba ならではの取り組みの一つです。

DSC02465.blog-crop

会場もお手製レッドカーペットが敷かれるなど本格的!!
お恥ずかしながら、配属最初のお仕事として、わたくし新人Mが、司会という大役を務めさせていただきました♪

blog

緊張で目の前が真っ白になったりもしましたが、頼りになる上司とペアを組み、なんとか乗り切りました・・・!

それでは早速、特別賞からご紹介。今回はグローバルメディア事業本部より、2つの案件が選ばれました!
1つ目は、”ベトナムでの「mGift」のリリース”です。

medibaは2016年4月に、現地最大手の国営携帯通信キャリアであるViettel Telecomと協業し、Viettel モバイルユーザー向け会員特典サービス 「mGift」をリリースいたしました。(詳しくはニュースリリースを御覧ください)

ベトナムに駐在所を開設してから約4年、数々の困難がありました。厳しい環境の中でも、日本で行っている既存事業に依存しない形での、サービスリリースを成し遂げたこと、ベトナム国営携帯通信キャリアとの強いリレーションを築き上げたことが高い評価を受けました!

2つ目は、”ミャンマーでの「LO TA YA」リリース”です。

アジアのラストフロンティアといわれるミャンマーで、2016年3月に国内初となるポータルサービス「Lo TA YA」の提供を開始しました。
※medibaは、国営郵便・電気通信事業体であるMPT(Myanma Posts and Telecommunications)とKDDI社とともに、2015年7月より本プロジェクトに支援メンバーとして参加。文化や国民性などが全く異なる場所で、初のポータルサイトを立ち上げると決断したこと、medibaが今まで培ってきたWEBビジネスのノウハウをフルに活用し、プロジェクトを牽引したことが高く評価されました!

vietnam_blogDSC_0149_blog_new

現在medibaではベトナム、ミャンマーを中心としたグローバル事業に力を注いでいます。
慣れ親しんだ日本とは全く異なる環境で戦うmedibaメンバーの頑張りが、全社として評価され、今回の特別賞に繋がりました!

続きまして、「Award selected by Management」を受賞したのは・・・
auデイリーメディア推進部による”au ヘッドラインにおけるニュース編成力向上施策”です。

ユーザー目線を徹底的に追求し、課題を洗い出し、独自の省略タイトルの導入や編成マインドの共通化など、解決の施策を実践、1年で利用者が2倍にまで成長しました。

DSC02710.blog

au ヘッドラインの信頼向上にも繋がり、ユーザーに対して『新しい価値』を創出したとして、今回の受賞となりました。
私も毎日チェックしていますが、見出しが非常に魅力的です(^^)/

いよいよラスト、「Award selected by Employee」に選ばれたのは・・・
情報システム部による”情報セキュリティ対策の短期実現”です!!

DSC02540

昨今話題の情報セキュリティ、ひとたび情報漏えいが発生すれば、medibaだけでなく、関わる企業やユーザーなど全ての方に影響を及ぼします。

我々が扱わせていただいている情報の規模は非常に大きく、また重要だと認識しています。そのため、扱う情報に見合ったセキュリティ対策の実施は必須。それを非常に短い期間で実現、KDDIグループの中でも模範例として高い評価を得たことから、medibaに関わってくださる、すべての方に対して『新しい価値』を提供したとし、今回の受賞に至りました。

情報セキュリティにおける信頼構築は、決して1人で出来るものではありません。
一人ひとりの心がけや、組織としての仕組み化など、社員全員の協力が不可欠です。
受賞スピーチの中でも、「社員の皆様のご協力にひたすら感謝している」といったコメントが何度もあり、胸を打たれました・・・!

みなさま、受賞おめでとうございます!!

受賞した方々には、栄光の証として、このキラキラ輝くトロフィーが贈呈されました。
その他、副賞としてmediba awardsのロゴが入ったクッキー&本革IDカードケースもプレゼント。カードケースは贈呈後、すぐに使っている社員も…☆

DSC02730.blog

最後に、初めてこのイベントに参加した感想を・・・

本イベントを通して、新たなチャレンジを積極的に評価してくれる、また社員を大切にしているmedibaの企業風土を感じました。

また、各部署がどのような思いで、どのような仕事をしているのか知り、自らの仕事に対する成果について考えるきっかけとなりました。

2016年度も多くの成果をあげられるように、社員一同頑張ってまいります!!

ヒトに”HAPPY”を。