「わたしたち、ちゃんと活躍しています!」~若手社員インタビューPart.5~

こんにちは、広報グループ原田です。

来週からはいよいよ4月!出会いの季節ですね~medibaも新たに新入社員を迎えます。ワクワクする反面、私も2年目突入!ということで気を引き締めていきたいと思います!

さてさて、「わたしたち、ちゃんと活躍しています!」~若手社員インタビューも今回でとりあえず最後となります。最後は、管理部門に配属された2名(注:内1名は私です).を紹介したいと思います。

 人事部で新卒採用を担当する 菊池さん

 

そしてお恥ずかしながら、総務部で広報に配属された原田です。
(このブログも書いています。)

早速インタビューへ!

Q1.現在の仕事内容をおしえてください。

菊池:新卒採用をはじめ、社内研修や労務関連のお仕事など、多岐に渡る業務を担当してい
ます。配属当初は「人事」が一体どのような仕事を行っているのかもわからない状態で
したが、採用や社内の管理業務等、貴重な経験をさせていただいていると日々感じま
す。私自身も2年前まで就活生だったこともあり、新卒採用への思い入れは強いです!
今後も精一杯頑張ります!

原田:社内向け&社外向け広報業務に幅広く携わっています。
定常業務としては朝の新聞各紙チェックや他社プレスリリースのクリッピング作業を
行っています。また、社内報は、企画、構成、インタビュー、原稿作成、写真撮影等の
作業を一貫して担当しています。その他、このブログを含めたmediba公式SNSの更新を
毎日欠かさず行っていますので、皆さんもぜひチェックしてみて下さい!

Q2.仕事のやりがいはどんな時に感じますか?

菊池:実際に自分が行った仕事が現場の人や、周りの人の力になれたことが実感できるとや
りがいを感じます。人事のお仕事は、社内に向けたお仕事が多く、小さいことでも自分の
行ったことの結果が目に見えやすいので、新人の自分でも役に立つことがあると
嬉しいです。また、それが自分の仕事へのモチベーションにつながっていると感じます。

原田:例えば、プレスリリースや、SNS、社内報など、自分が書いたものや作成したものが
社内のみならず、多くの人の目に触れるという部分にとてもやりがいを感じます。

Q3.medibaに入社したきっかけは?

菊池:ウェブ広告事業や、メディアプロデュース事業等、多様な業務内容に興味を持ったこと
と、説明会や内定後に、先輩社員の方とお話をする機会を設けていただき、実際に
medibaで働いている方からの意見を聞くことにより、medibaという会社により魅力を
感じたため入社を決意しました。

Q4.medibaの魅力はズバリ?

 原田:やはり「人」でしょうか!経験豊富な先輩社員が多いので本当に勉強になります。
あと、皆さんすごく優しいです!広報は他部署の方にお願いする事が多く、
仕事を増やしてしまい申し訳なく思うのですが・・・いつも快く引き受けてくださいます。

Q5.最後に抱負をお願いします!

菊池:現在は先輩方の背中を見ながらお仕事をさせていただいている状態ですが、
今後は菊池に任せよう!と思ってもらえる、頼りがいのある人事になりたいです!

原田:広報業務は奥が深く、日々勉強の毎日ですが、medibaのブランディング向上と
インナーコミュニケーションの活性化に少しでも貢献できるよう、有益な情報を発信して
いきたいです!

管理部門は、お堅いイメージがあるかもしれませんが、社員の皆さんの役に立てるやりがいの大きい部署だと思います。medibaを支えることが出来る様、私達も頑張っていきたいと思います。

最後まで若手インタビュー企画にお付き合いいただきありがとうございました。

次回からは新しい情報を発信していきます!

 

「わたしたち、ちゃんと活躍しています!」~若手社員インタビューPart.4~

こんにちは、広報グループ原田です。

先週、関東地方に春一番が吹いたとの発表がありました。
春がもうそこまで来ているのを感じさせますね~

さて、今回登場の若手社員2名は・・・

飯田橋オフィス配属、タフガール松島さん

営業部の熱血系男子、工藤さん

(↑空気椅子中)

Q1.現在の仕事内容をおしえてください。

松島:新卒社員では唯一の飯田橋オフィス配属となりました。
私の部署は、企業サイトのリニューアルプロジェクトを行っている medibaでは少し珍しい
部署です。何千ページもある企業サイトをユーザーが閲覧しやすくなるよう、Webサイト
の情報を整理したり、デザイナーさんとデザインを検討したりしています。
私はアシスタントディレクターとして、今は商品を紹介するページに表示される
情報収集や画像の作成のディレクションを行っています。大規模なプロジェクトで、
サイト作りの基本を学ぶことができ、とても充実しています。本当に毎日が勉強です!

工藤:auスマートパスのCP(コンテンツプロバイダー)各社様に対して
広告出稿等のプロモーションのご提案をしています。auスマートパス上で
どのようにすればユーザー様にアプリをダウンロードしてもらい、
各CP様の収益を増やせるか、という施策を提案しています。

 

Q2.仕事のやりがいはどんな時に感じますか?

松島:クライアントから頂いた要望を試行錯誤しながら形にしていく部分に
とてもやりがいを感じます。

工藤:自分が考えたプランで発注をもらえた時や、その広告が実際に掲載された時ですね。
ブラウザを立ち上げてから広告が表示されるまでのドキドキがたまりません。
あとは自分の担当しているCP様のアプリを使っている人を見ると嬉しいです。

 

 Q3.medibaに入社したきっかけは?

工藤:もともと広告業界に興味があり、就職活動も広告業界を志望していました。
特に、日々の中で必要不可欠となったスマートフォンに未知の可能性を感じ、
ネット広告業界に興味を持ったのがきっかけですね。また、風通しの良い雰囲気にも
魅力を感じました。

Q4.medibaの魅力はズバリ?

松島:モバイルビジネスの過渡期において、KDDIのグループ会社としての強みと
個々の社員が持つ知見を活かし突き進んでいくパワフルさ。
この1年で、新しい広告システムの開発や、auスマートパスをはじめとするメディア事業
の立ち上げ・運用など、様々な新規事業が起こってきています。
そんなスピード感も魅力の会社だと思っています。

 

Q5.最後に抱負をお願いします!

松島:Webディレクターとして、プロジェクト全体を見渡せる力をつけていきたいと思います。
今参加しているような大きなプロジェクトを、中心となって回していけるような
ディレクターになれるよう、日々勉強を重ねていきたいです。

工藤:とにかく日々成長ですね。色んなものを見て、経験して、伝えられる人になりたいです。
あとはauスマートパスの発展に貢献するのはもちろん、スマホ分野だけではなく、
様々な提案が出来るようになりたいです。

志の高い2人ですね! 1年目でもやりがいの大きい責任ある仕事を任せてもらえる部分は本当にmedibaの魅力だなと思います。今後の活躍が楽しみですね♪

次回もお楽しみに~